プロフィール

若松

Author:若松
釣り歴42年。
船釣りはもちろん、波止釣り・エギング・シーバス・ブラックバスetc・・・も何でもやります。
鯛カブラ・ウキなども手作りしちゃいます!

コメント大歓迎☆

ブログ村のランキングに参加してます。
応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

こっちもよろしくです!
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

愛用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 若松カブラ スーパーケイムラオレンジピンク スーパーケイムラオレンジピンク 若松カブラ5色 5色 若松カブラ オレンジグリーン ご要望の多い今季鳴門最強カラー?! オレンジグリーン 若松カブラ 新色 柿色(濃オレンジ) 新色!柿色(濃オレンジ) 若松カブラ ヤフオクにて出品中です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

3/10 小豆島真鯛中止で急遽明石メバルへ・・・激戦地・激渋メバル攻略!

3/10  予定してた小豆島真鯛が強風って事で中止!

小豆島の赤物は今季縁がないですわ~

また来季トライですね・・・

で前日、GPV予測を見てたら鳴門も
西北西の風12m前後のち
10~7mとかなりの荒れっぷり。

まあ、メバルメインで橋の南で頑張れば
行けそうな気もしたのですが
今回は単独釣行なので無理して行くのもと止めました。

で何処に行くのか、それとも止めるのかとも
決まらぬまま時間がどんどん過ぎていき
時計を見るとPM8時半過ぎ・・・どないしよ。( ̄◇ ̄;)

嫁さん:『明日釣りに行かないの?
      須磨とか明石でも行ったら~』

私:『あぁ、そうやな~』

てな具合でスマホで明石の丸松さんHP見てみると
”明日出船予定”と出てたので
若船長に急いで Lineすると
”行けますよ~ サビキで一日釣れます”
って事なので
急遽、久し振りの明石メバルへ・・・

お世話になったのは”明石浦の丸松釣り船さん
鳴門に通いだす前の私のホーム船です。


久し振りの超激戦地でのメバル釣り
ちょっぴり緊張しつつ
10m超の強風の中、沖へ・・・

右舷8名、左舷6名?の14名かな?!
悪天なんで明石にしては空いてますね~
丸松
私は右舷胴やや後ろ
(前から5番目後ろから3番目)

朝の満ち潮では風が西からなんで
  潮表が左舷前となるのでかなりキツイな~^^;


しかも、人に挟まれるのが超苦手で
潮先でも潮下でも空いてれば
角に座る事がほとんどなんですが、
今回は激戦明石で人に揉まれながら
いかにここから抜きに出るかというのが
目標なんで頑張りますよ。

さあ、勝負っす!
スタート
=本日のタックル&仕掛け=
竿:G社 レセブターR 08-53 
リール:D社バイキング44 PE08
リーダー ナイロン2.5号5m

サビキは丸松さんオリジナルと海峡サビキです。
サビキ
見た目もほぼ同じです、誘い方も同じ
でも全く違うタイプとも言えます。

違い的にすぐわかるところでは
まず針の大きさと色、フラッシャーの有無
幹の細さ・間合いの広さってところですかね~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※詳しく解析すると、丸松オリジナルは
小針の細ハリス&細幹なんで
澄み潮や激渋時でもはっきり言って触ります。
激戦区で揉みに揉まれて勝ち抜いてきた究極系です。

でも、ハリス06と細いので連発時の耐久性や糸ヨレ
硬い竿だと切れやすいとか、あと細軸小針で懐も狭いので
浅掛かりや身が切れてきたりで外れる事も
ちょくちょくありますね。
でも、普通では触らん渋ってる魚も触るので
偉大ですわ。

海峡サビキですが、丸松オリジナル同様
06モデルもあるのですが
ここでは、私が主として使ってる
ハリス08での話で行きますね~
澄み潮ではやっぱ食いは少し落ちるのですが
でも、そのへんは誘いで十分カバー出来るので
私的にはあえて細くしての勝負はしません。

枝感が広いので連もしやすいし
攻めれるレンジが5.85mとめちゃめちゃ広く
しかも、8本針と確率的には少しいいかもです。

あと、メバルって魚は臆病な反面、好奇心も旺盛なんで
きらめき感にすごく反応します。

そのへんはの違いは、丸松さんは金針を使用してますが
海峡はフラッシャーで針は黒にして
針を目立たせずに皮とフラッシャーに目がいくように
してます。

海峡サビキは針が大きいので食いは少し落ちますが
掛かればバレにくいのもありますね~

両サビキを分析すると見えてくるのは
澄み潮でめちゃめちゃ食いの悪い時は丸松オリジナル
誘えば釣れる時や普通に食って来る時
乱喰いの時はフトコロの広い海峡の方が
効率はいいかなとは思います。

まだまだ、違いはあるのですが両サビキとも
シークレット的なところも有ったりするので
このへんにしときます。

※自論なんで参考程度で・・・・・・・・・釣りへ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先ずは丸松オリジナル投入!

2~3空流し後、ミヨシの方にメバルがヒット~

次にとなりの方がシロウオでメバルゲット!

流れ的にはそろそろ磯が来る順番かと思ってたら

竿先に違和感・・・

すかさず聞き合わせを入れると一気に”グイ~ン”

で・・・
メバル
ナイスサイズゲット!

その後も一流し船中0~3匹程度で誰かにメバルが・・・^^;

普通にのんびり釣ってたら、かなり確率が低いです・・・

その誰かになるためには、やっぱ誘いが重要で
潮の流れに合った擬似の動かし方と誘い幅が分かってないと
獲物に有りつけません。

でも、きっちり出来てると潮しもでもチャンスは・・・

そんな感じで集中力マックスで誘いまくる・・・
(^ω^)o/――~>゚))))彡

で何とか抜き揚げ時に”ぽっちゃん”や
お祭りしてるうちにさようなら
なんてのも有りながらも
5匹目到達!
生簀
分かりにくいですが泳いでますわ~

今時点で半分台の人はまだ・・・なんで先行逃げ切りペースかな?!



遠くにいかなご船団を見ながら激戦は続く・・・
いかなご

ちょっぴり風が落ち着いてきたか?!

でも、体感的には7~10mぐらいは吹いてます。

その後、4mぐらいの漁礁ポイントで海峡サビキに変更!

で、即・・・
ええ型
ええ型のメバルゲット!

その後もポツリポツリと拾い釣り・・・

潮のタイミングを見て明石海峡大橋付近に移動!
明石海峡

深い穴と言うか、急激な掛け下がりのち急激な掛け上がり
に付くメバルを狙います。

で、ここで全長の長い海峡サビキが大活躍!

穴の両際&穴の上に付くメバルを効率よく食わせれて
何とか・・・
生簀

その後、明石の市役所沖で丸松サビキ投入!

潮の状況をみながら誘いを変えたりで
ポツポツ追加・・・・・
追加
スペシャルゲストのハネくんが飛びついてくる
ハブニングもあり~ので1時過ぎ納竿!

かなり渋い一日で水面でのポチャンやらお祭りバラシ
口切れ等で数匹取りこぼしも有りましたが
何とかお土産ゲット出来ました。


=本日の釣果=
釣果
メバル:19匹
ガシラ:少々
ハネ:1本

大体2~7匹程度だったので上出来ですわ。

ちょっと出来すぎかな・・・
釣果

今回はかなり渋かったですが、
状況的にはだんだんと良くなる
潮回りなので狙い目と思いますよ~  

・・・多分。

今回お世話になった”丸松釣り船さん”ですが
大船長の神操船テクに若船長のナイスサポートと
めちゃめちゃ釣りやすいおすすめの船宿なんで
是非行ってみてください!!

沖上がり後、もれなくこんなサービスで用意してくれてますよ!
おでん
冷えた体もほっかほかですわ。

・・・また行こ!

次回、鳴門メバル釣会!鯛もひょっとしたらするかも?!です。

波高や強風で鳴門がアウトになれば
またメンバー引き連れておでん食いに行くかもです。(笑)

ランキング”超~滑落中”なんで
    
 ”応援クリック”宜しくお願いします!

  ランキング参加中です!
   ”ポチっと”応援宜しくお願いします!!m(_ _)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 



                 
ヤフオク出品中! 


スポンサーサイト

<< メバル旨し! で明日(3/17)は?! | ホーム | 3/10 小豆島中止で明石海峡にスクランブル!・・・激渋メバル快釣!! >>


コメント

凄い!

詳細なレポート有り難うございます!
参考になります、今季はちょっとメバルの勉強をしたいと思ってましたので、役に立ちそうです。
風の有る中、お疲れさまでした。

たかがサビキ、されどサビキ・・・・仕掛けひとつとっても奥が深いですね。メバル釣りも難しくてなかなか上手になりません
サビキの使い分けから勉強しないとダメです~

釣られさん

メバルは奥が深くて釣りの中で一番好きです。
サビキの使い分けやエサ釣りでも
使う餌によって誘い方を変えてます。
集中し過ぎてめちゃ疲れる釣りですね!

ふっちゃんさん

今はもう作ってませんが
サビキも皮からこだわって自作してました。
なので、幹やハリス長、皮素材の知識は
メーカーさんより詳しいかもです。(笑)
市販品見ただけで動きが頭に浮かびますわ。
全くダメなのも多々ありますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP