プロフィール

若松

Author:若松
釣り歴42年。
船釣りはもちろん、波止釣り・エギング・シーバス・ブラックバスetc・・・も何でもやります。
鯛カブラ・ウキなども手作りしちゃいます!

コメント大歓迎☆

ブログ村のランキングに参加してます。
応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

こっちもよろしくです!
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

愛用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 若松カブラ スーパーケイムラオレンジピンク スーパーケイムラオレンジピンク 若松カブラ5色 5色 若松カブラ オレンジグリーン ご要望の多い今季鳴門最強カラー?! オレンジグリーン 若松カブラ 新色 柿色(濃オレンジ) 柿色(濃オレンジ)↑   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   若松カブラ ヤフオクにて出品中です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

4/17 鳴門メバル第5戦・・・撃沈!( ̄◇ ̄;)

鳴門メバル釣行第5戦!

今回は仲間と仕立てメバル会です。^^

朝4時、神戸の我が家に集合し

いざ鳴門へ・・・

途中、高速走行中 雨が・・・

で鳴門に着くと強雨。

天気予報では曇りのち晴れとなってたのに・・・( ̄◇ ̄;)

出船時、雨は上がってくれたが

少し風が吹いてきたね~

体感で4~5mぐらいかな。

鳴門丸
※今回も鳴門丸(お父さん船)にお世話になりました。

ほんじゃあ、ぼちぼちと・・・てな具合で沖へ・・・
海峡越え
左舷ミヨシに花幻さん

鳴門は約一ヶ月ぶりですかね~

先週は鳥羽メバルに行かれてたそうで・・・


潮速い
私は右舷前

平和
他メンバーさん達は後ろっす。

船は全速力で南下し、○磯エリアへ・・・

魚探にはぼちぼちと映りが出てる様子。

さぁ、釣るで~

と気合い十分、
シロウオ
エサのシロウオちゃんを針に刺し

スタンバイ完了~

てタイミングで猛烈な爆風が・・・

スマホで孫崎灯台の風速を確認すると12mと・・・

でも、このエリアはもっと吹いてる感じです。

体感で15m前後は吹いてるね~

波も高くなってきた、

ちょっとヤバイ!

と思ってると、竿受けにセットしてた

愛弓が突風で”バン・・・・”(大汗)

嫌な予感・・・

”ぎょえ~”・・・トップ折れてるやん!!ヽ(´Д`;)ノ

いきなりブルーモードです。

仕方ないのでスペアの竿にチェンジ

この竿はワンランク硬めなので

追い食いさせにくいんよな~

まぁ、何とかするしかないけど・・・


そんな感じのダメダメスタートですが

気持ちが沈んじゃうとダメなんで

ここはスッパリと気持ちを切り替えて・・・いざ!

と、思ってたら”ボカ~ン”

・・・なんじゃ!

”ぎょえ~~~”ヽ(´Д`;)ノ

シロウオクーラーがぶっ飛んで
床中シロウオだらけやん!!(超汗)

しかも、排水穴に流れてるし・・・

釣りどころではない、

大揺れの船に這い蹲り、

慌てて にゅるにゅるちゃん達を拾い集める。

2割ほど逃げられたが、何とか集めれた・・・”ホォ”

水がなくなっちゃっとので花幻さんに少しもらい

又々切り直し・・・

船長:『荒いな~ 波の高いし岸側に逃げよ。』

私:『そやな~』

て事で、飛島の少し南の風裏へ・・・

って言っても、波がないだけで風は
10m級は吹いてます。(^_^;)

よし、頑張るで~

でも、肝心の魚反応はイマイチ。

誘いを小まめに入れれば 

少し触りには来るが、なかなか突っ込まない。

竿のバランス慣れに手間取ってるのもあるが

イマイチ調子が悪い。

いろいろ誘いのスピードや幅を変えたり

誘い上げからのちょいフォールとか

ステイ時間の短長と、いろんな組み合わせを入れて

反応を探ってると、少し手応えのある誘いがあり

ようやく初メバルゲット!
(あまり大きくなかったので画像無し)

でも、連発するような感じではないね~

その後も、もっといい誘いパターンがないかと

いろいろと探りはしたが、

”これ!” って感じのパターンも見当たらず

釣れた誘いで粘る事に・・・

すると、ガッシー混じりでポツポツと・・・
メバル
写真の一番下に写ってる小さなメバルが最初のメバルちゃんです。

でも、この調子だと数釣りは厳しいので

何とか連掛けを狙う。

しかし、連どころか食いの悪い魚を

何とか触らせてる様な

釣りなので浅掛かりしてる魚が多く

連掛け中に外れてしまう魚が続発。

船長がその様子を見て
『はよ上げんから逃げるん違うん』 と・・

まぁ、久しぶりの硬い竿を使ってるのも有ったりで

竿の腰を上手く使えてないのもあるが

それにしても 取りこぼしが多過ぎる。


・・・こりゃ~アカン! 

て事で、仕掛けを細軸の早掛け使用にチェンジ!

私的には、鳴門でこのタイプを使う

機会は少ないのですがこんな低活性時には

とても有効なアイテムです。

低活性で魚の突っ込みが悪い時にでも

咥えに来てくれれば

しっかり貫通くれるので 

取れなかった魚が捕れたりする事がよくあります。


・・・そんな掛かるんだったら

ずっと使えばいいのでは、

と言われそうなので

釣れる利点だけではなく、弱点も解説しときます。

大まかに2つ・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①線径の細い針を使う時に

気を付けないといけないところとして

刺さりはいいが、良型に伸ばされやすい

という事があります。

ここで一番しやすい間違いと言うか

針のチョイスの仕方ですが、

線径の太さが同じ針でも、伸ばされやすい針と

伸びにくい針があります。

素材も同じ、太さも同じでもです。

何で? と思われるでしょうが

ここで注目しなければならないのが針のもどり

もどりが大きい針はバレにくい反面

貫通力は下がます。

それによって懐まで刺さていない状態で

魚に突っ込まれると簡単に針を伸ばされる事が多いです。

しかし、もどりが小さい針を使うと少しの触りでも

スッパっと懐まで抜けてくれます。

かなりの細軸針でも懐まで入ってくれると

伸ばされる事はかなり少ないです。
(線径で0.39mmまでは大丈夫です)

伸びの問題はこのぐらいで

次の弱点を・・・

②線径が細いと、針刺さりしてるところが

切れて来て、刺さり穴が大きくなりやすくなり

糸が少し緩んだ時に”ポロ”っと外れる事が

増えます。

これは防ぎようがないのですが

逆に考えると低活性時の魚は引きも弱いで

強引な取り込みをしない限りバレる率も少なく思います。

※私的好みも有りますが

具体的に品名で言うとおすすめは

(マルト)活き活きメバル5号、

(オーナー)チンタメバル5号、辺りがいいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

てな具合で早掛けへ・・・

すると、バラシはかなり減った。

で、2連・3連も一回づつ捕れたが

放流サイズ混じりの連掛けとイマイチ盛り上がりが・・・

(;^ω^)o/――~>゚))))彡

良型の連がないな~

ポツポツは拾えてるがガシラに
     手のひら級のチャリも多い。
仕掛け

ほんとなら、この引き潮の間に

本命ししてた瀬戸側の淡路沖に行きたいところなんですが

この北西の強風では風当たりがまともだし

大波で危ないので辛いところです。

船長も『今日はこんなとこで一日釣らんと
     アカンのかい、こりゃ~困ったな・・・(悩)
     ・・・釣れんな~』

私:『今日はイルカ居らんのにな~』(笑)

なんて例のごとく釣れん時の言い訳探ししてた時、

船の50mぐらい横で”ドバーン”と派手な水しぶきと共に

巨魚がジャンプしだした・・・なんじゃ???

”ドバン・・・ビョ~ンバ・・・ハホバホ・・ボン・・・”

マグロだ!

推定40~60kg、のが数匹。

気持ち良さそうにジャンプしてる・・・(汗)

今週の釣れん言い訳はマグロのせいにしよう。

まぁ、あまり関係はないと思うが・・・


その後、引き潮が緩み出した頃(12時頃)

風も随分と収まりだしたので

満ち潮の先潮狙いで南の漁場に移動!

ここで釣らんと終わりです。

でも、魚探反応はイマイチ、

船長曰く、潮がまだ悪いから時間待ちらしい、

何時来るか分からない地合いに備え黙々と

打ち返してる触り当たりも出ないね~

随分と我慢大会が続いてころ

ようやくヒット!

型はイマイチですが、久しぶりのメバルが妙に嬉しい。

船長:『映り出してきたで~』

私:『マジ』

こりゃ~集中・集中!

しかし、イマイチ当たりが出ない、

魚探にはいい感じに映りだしてるのだが・・・・

もしかして・・・と思い、試しにサビキに変えてみた。

すると、いきなり来た~

単発ではあるが久しぶりの追加点!

急いで魚を外し、サビキをブチ込むと

”ググ・・・ギュイ~ン”・・・

本日 初4連ゲット!

でも、一匹は放流サイズで、

もう一匹はギリキープの20cm

あとの2匹も23~24cm級とイマイチサイズ。

でも、釣れんよりマシと慌ててサビキをぶち込むも

その後は中型の追加点1匹のみで終了!

苦戦してた花幻さんも終了間際、

良型4連ゲットで何とかおかず確保成功。

※船長が何とか朝のロスを取り戻そうと
 延長戦をしてくれましたので助かりました。m(_ _)m


=私の釣果=
釣果
メバル:16匹 20cm~最大28cm (放流少々)

ガシラ:キープ8匹 (放流少々) 

他、25cm級のチャリ4枚(放流)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予想以上の強風で狙ってたポイントに

行けなかったのは大きいですが

それにしてもう、少し釣れてもいいのに・・・

て感じの釣行でした。(疲)

次回 また頑張りますわ~

※皆様、頑張れ~的、”ポチっと”応援よろしくです!!

     

 応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 




スポンサーサイト

<< 24日、メバル釣行第6戦へ・・・でも、超厳しそう!^^; | ホーム | 4/17 メバル釣行第5戦へ・・・でも、風強そうやな~^^; >>


コメント

お疲れ様でした。
本間に厳しかったですね。
しかし、若松さんでも、穂先おったり
餌ひっくり返すようなミスするんですね~(笑
それでも16匹は流石ですよ~、今回も色々と
勉強させていただきました。

ほんまに すごい爆風でしたね

あの釣行長時間で〇匹 恥ずかしです (*´ω`*)

メバル釣りは 奥が深いのがようわかりました

是非とも ご教授お願いします


花幻さん

あの日はなんか、スタートから
おかしかったですわ。
穂先折るのなんて数年降りで
エサクーラー転かすのなんて初めてですわ。^^;
まだまだですね~笑

やん茶さん

お疲れ様です。
あの条件では釣れませんわ~
本命場も入れなかったし
他のポイントも厳しい所ばかりだし
めちゃ厳しかったですね!
また、リベンジですわ!!

いつもレポートありがとうございます
あの日は強風でしたね~~ メバルは凪の日が良いといいますが
ほど遠い天気で・・・ 竿が折れたり餌のクーラーが転げたりなんて最悪ですね。しかもマグロの襲撃!! 私も経験ありますがマグロ見た日はメバル釣れません マグロに喰われたりはしないのでしょうがジャンプや着水の音や泳ぐときのキャビテーションの音が
嫌なんではないのかと漁師さんが言うてました。

ふっちゃんさん

大変でした〜
メバルの食い悪いので
タイラバも保険にしないと
土産の確保が難しいかもです。

若松さん 竿買ったのに 

野暮用で行けないですわ  (泣)

ところで ランキング ズ~~~と 1位ですね (*´ω`*)

やん茶さん

新しい竿下ろすと早く使いたいですよね。
また、参戦待ってますよ!

何とか一位で頑張ってます!
温かい応援ありがたいです!!

天気が悪いとメバルは辛いですね。

マグロが飛んでたんですか!
私の先日の釣行では、ハマチがボイルしていました。
何を追っているんでしょうね?

リョウホさん

今回は強風で入れるポイントが
限られて、惨敗でした。汗
マグロちゃんですが
めちゃ跳ねてましたよ〜
ベイトは多分、ジャンボサヨリか
イワシだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP