プロフィール

若松

Author:若松
釣り歴42年。
船釣りはもちろん、波止釣り・エギング・シーバス・ブラックバスetc・・・も何でもやります。
鯛カブラ・ウキなども手作りしちゃいます!

コメント大歓迎☆

ブログ村のランキングに参加してます。
応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

こっちもよろしくです!
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

愛用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 若松カブラ スーパーケイムラオレンジピンク スーパーケイムラオレンジピンク 若松カブラ5色 5色 若松カブラ オレンジグリーン ご要望の多い今季鳴門最強カラー?! オレンジグリーン 若松カブラ 新色 柿色(濃オレンジ) 柿色(濃オレンジ)↑   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   若松カブラ ヤフオクにて出品中です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

2013年 船メバル初戦! 

15日、遅ればせながら船メバル参戦です!( ̄^ ̄)ゞ

でも、釣れ出したわけでもなく

今季のメバルはお寂し状態のようで・・・

船頭さん情報でも一桁釣果続出で竿頭で二桁、
好調日で20匹ぐらいらしい。

・・・こりゃ~手強そう。

低水温で産卵が遅れてるのか? それともメバルが居ない?

餌流れが悪いのか???


攻め方もサビキがいいのか、餌釣りがいいのかも???

行ってみないと分からんね~

てっ事で調査に・・・

5時半港に到着!
港
いゃ~今週も荒れてますな~ (荒れる金曜)

&風&釣れてない! 
三拍子揃うとさすがに空いてるね~

て言うか、画像が暗くて分かりにくいですが亀浦漁港には私の車のみ

我が船以外は全船休船!

こんな冬の雨日に釣りに来るアホは居ないって事やね~

早速荷物を積み込みスタンバイ、ほどなく船長到着!

船長:「・・・ほんまに行くん?、雨強いし止めよ~」

・・・完全にヤル気なし状態の船長。

私:「せっかくここまで来たのに帰れんやん!」

船長:「大根やるやん・・・」

私:「釣り行って大根しか持って帰らんかったら笑われるやん」
     
船長:「メバルほんまに釣れんで~、
      じゃ~アカンかったらガシラでも釣って早よ帰ろか~」

私:「・・・」

てな具合で沖へ・・・
島田沖
あぁ、遅れましたが今回お世話になったのは鳴門丸さん(お父さん船)です
凄腕で気のいい、船頭さんですよ~

まずは島田沖へ・・・

雨:本降り、 北西風8m前後、 波2mってとこでしょうかね~


=今回のタックル&仕掛け=
竿

竿:G社 レセプターR 0.8号 5.3m

リール:D社 バイキング44 PE:0.8号

サビキはメインに鳴門サビキを使いましたよ~
サビキ

ポイント到着!

魚探にはポツポツと反応が・・・

船長曰く 反応はいつもあるが釣れんらしい。

へぇ~  そうなんや~

てな具合で釣り開始!

着底後、誘いをかけながら竿先に集中、誘い上げや誘い下げ

誘ってからのステイ間隔を変えたりといろいろとパターンを

変えてアプローチしてると微妙に竿先を押さえて来るような当たりが・・・

誘い上げてからのステイで居食いしてる感じなので

竿先をゆっくり上げて掛けにいくと”グ・グ・グ~”

真ん中の針に付いたみたいなので そのまま竿を送り込んで
追い食いモードに・・・

すると”グ・グ・グ~~~”、上針に付いたので
今度は竿一本分誘い上げて下針に・・・

で、”グ・グ・ギュイ~ン”

型は小さいが幸先よく7連と鈴なりメバル成功!

・・・意外とチョロいやん!


船頭:「そりゃ~普通の日の一日分やぞ~ 帰ろか~」

私:「・・・」


心の中でこりゃ~爆釣や!  

な~んて、にんまりしながら次の流しに入ると・・・

おいおい、浮き方の反応が7mぐらいあったのに

3mぐらいに下がっちゃったよ~

擦れるのが早いと言うより、警戒心強い感じやね~

こりゃ~かなり手強いぞ~

最初のアプローチ方では通用しない感じなので

底ベタの魚をネチネチ狙う作戦に変更!

で、その後はネチネチと単発~3連と拾い釣り

サビキも数種違うタイプに変更したりと
いろいろと今年の動向調査などもしながら・・・


開始2時間でやっとこれだけ・・・
メバル
中・小型だがなんとか20匹。

反応が消え出し、風&うねるもキツくなってきたので

北西風に強い大鳴門橋の南へ移動する事に・・・
南へ

風は強いが 瀬戸から押してくるうねりもなく
幾分釣りやすいね~

しかし、魚探反応はどの磯も薄い!(汗)

反応の幾分いい磯周りをランガンしながら
          拾い釣りでポツポツと追加点!

浮いてる反応を見つけても連に持ち込むのも難しく
           よくて2~3連までと厳しい状態。


誘いまくって なんとか一匹目を食わせて追い食い操作を

入れても、掛かった魚が胃袋から餌を吐いてないので

他のメバルにスイッチが入らず、連につながり難い状態やね~

そんな感じで爆発力の無く、心理戦的なメバルゲームを
楽しみながら微妙に追加点を・・・


その後、冷たい雨が止み気圧か上がるにつれ
           風が強くなりだしたので納竿!

わがままな客に付き合ってくれた船長に感謝・感謝!!


陸に上がると、船頭さんが「大根やるから着いてこい」と畑に・・・
畑へ
畑に到着!
大根
鳴門金時同様、砂で栽培してる大根はきめが細かく
甘くてめちゃ旨なんですよ~

更に感謝です!!!


=私の釣果=
私の釣果

メバル:18~26cm 35匹 

良型ガシラ:少々



=私的分析= ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

魚の状態や釣感からして 今年は餌の流れがない感じで

それで魚の活性が悪いみたいですね~

メバルの種類的にも回遊性の強い青魚(あおざ)が少ない。

大型のメバルは産卵真っ最中みたいで、釣れるのは中・小型ばかり

餌の流れが始まれば一気に上向くかも?!

それに餌が流れ出すと回遊性の青メバル(あおざ)
も回って来て爆釣も有りうる。

更に産卵明けの大型~良型が回復して食い出せば
状況もかなり良くなるはず。

まぁ~これ以上は悪くならないと思います。

厳しい状況ですが、今攻めるのであればシラサエビやシロウオで

食わせた方がサビキよりいい結果が出るかも?!

餌に変えたから爆釣! ってのは難しいですが、
良型率は上がると・・・

餌で試してないので絶対とは言えませんがね~

                 ※参考迄に・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※やっぱ、メバル釣りは面白いですね~
    空いてるので爆釣シーズン前に練習がてら
                出かけるのもいいですよ~


応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 

スポンサーサイト

<< 2/22 船メバル第二戦! 餌もアカンやん!!^^; | ホーム | 8日、今週も来ましたか~ >>


コメント

すげー

いきなり30匹超えですか!
私の何年分かです。笑
雨のなかお疲れ様でした。

うわぁ~!!、すごい釣果ですわ!!!

私も、明石に初メバルに行ってきましたが、中型5匹のみ、後はガシラ釣りでした。
大橋付近では、親イカナゴの映りもありましたが、サビキに掛ってくる感じからは、あんまり多くないように思いました。

加太でもカジメが少ないらしくて、厳しいようですし、なかなか

なかなか厳しいようですね~
そんな中でも35匹ゲットは凄いです!!
私はメバル釣り苦手なので、この状況では釣れる気がしませんわ~ 寒い中お疲れ様でした。
産休が明けての状況回復に期待ですね!!

今年のメバルは本当に厳しいですね。
実は、前の三連休に行ってきましたが、一桁の撃沈でした。
これならさすがの若松さんもきついのでは、と思っていました
が、さすがです!。
今の三十匹は、よく釣れてる時の百匹よりはるかに難しいですよ。ステイの間隔ですか・・・。なるほど、参考にさせていただきます。

かなたんさん

平均小さいので釣った気がしませんが・・・
30ぐらいだと暇で暇で、
やっぱ、50ぐらい釣りたいですわ~

リョウホさん

イカナゴの古瀬を最近スーパーでよく見ます。
もう少ししたら新古漁が始まりますね~
全ての魚に影響があるので豊漁だといいのですが・・・
ガシラだと鳴門で爆釣ですよ~ 笑
外れなしですわ!
あそこまで行ってしませんけど・・・^^

ふっちゃんさん

去年同様、今年も厳しいようです。
これからの餌流れや産卵明けの個体に期待ですね!
鯛も餌が流れれば釣れそうですがね~

※鯛ちゃんですが少し卵持ち出してきましたよ~
  ちょっと早いですよね~

ゴノさん

ゴノさんも行ったんですね~
昨年同様今年も厳しいスタートですわ~
餌っ気がないのでなかなか連につながりませんわ!
少しでも流れ出したらなんとかなるのですがね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP