プロフィール

若松

Author:若松
釣り歴42年。
船釣りはもちろん、波止釣り・エギング・シーバス・ブラックバスetc・・・も何でもやります。
鯛カブラ・ウキなども手作りしちゃいます!

コメント大歓迎☆

ブログ村のランキングに参加してます。
応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

こっちもよろしくです!
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

愛用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 若松カブラ スーパーケイムラオレンジピンク スーパーケイムラオレンジピンク 若松カブラ5色 5色 若松カブラ オレンジグリーン ご要望の多い今季鳴門最強カラー?! オレンジグリーン 若松カブラ 新色 柿色(濃オレンジ) 柿色(濃オレンジ)↑   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   若松カブラ ヤフオクにて出品中です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

明石の船メバル・激シブでした・・・

心配していた風も、朝はほとんどなく
雨もなんとか持ってくれました。

しかし・・・メバルのほうは激渋でしたよ~~~

朝5時、明石の林崎漁港に到着。
今回も きもと釣船さんにお世話になりました。

きもと釣船さん

早速船頭さんと今日行くポイントの相談。
私の予想では、富島沖と読んでいたのですが、
この前 富島でさんざんな目に合ったらしく船頭さん乗り気なく・・・

魚探にはめちゃめちゃ映っているそうですが
どうにも喰ってこないそうで。

流速も明石海峡大橋7時で5.5ノットとべらぼうに速く
こうなると行ける所は 東浦ぐらいしか・・・

4日前の長潮では、東浦沖の深場50m位で
尺がらみの良型が数上がったようですが、今日の潮では深場は潮が速過ぎて無理・・・

仕方なく浅場中心を回ることに。

ポイント到着。
ポイント到着



翼港~大磯港の間の磯回り、水深15m前後から
今回も前回同様サビキ仕掛けです。
サビキ

開始早々から、ぽつぽつと小型のメバル17~20cm級が喰ってくるも
爆釣とは程遠く、まさに”拾い釣り”です。
こんな感じ
      (こんな感じ)

これという盛り上がりもなく・・・3時間経過

ようやく潮がゆるんできたので移動。

松帆へ・・・。
しかし全くアタリなく、即移動。


カンタマへ。
カンタマでは少し魚探に反応があるものの喰い気なく
今度は富島沖、コンニャ瀬に移動
コンニャ瀬


ここもそこそこ魚探には反応があるものの全く触ってくる気配無いです。
あれやこれやと手を尽くし、ようやくヒット!!!

26cm級のメバルゲット!
26cm良型メバル

たまにパターンにはまる自作のカット皮が当たったようで
船中お通夜状態の中、22~26cm級がぽつぽつと喰ってくれ
なんとかオカズは確保。

しかしすぐに潮が速くなり、このパターンも続かず・・・

おまけに北風が強く吹き始め、1時過ぎに納竿。

こんな厳しい中、うまく波に乗ったうちのメンバーが29匹とトップ!
次に私20匹、他メンバー13匹・4匹とかなり厳しい一日でした。

    私の全釣果
私の全釣果
      (18~26cm)


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日は少し潮速過ぎましたね。
小さい潮回りでは50m位の深場で
産卵明けの良型~大型が釣れ出してきたようです。

来週頑張ります!!


    
ランキングに参加中です↓
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 
スポンサーサイト

<< 釣具屋さんへ・・・・ | ホーム | 船メバルに出撃・・・目指せ尺メバル!!! >>


コメント

お疲れ様

おつかれさまでした。
尺メバルは今回おあずけでしたが、厳しい条件の中、私にしてみれば、うらやましい釣果ですねえ。
私は今週休日返上で、仕事に野暮用にとストレスたまりまくりですわ。

かなたんさん

今釣行では朝一からパターンに乗り切れず何だか空回りしてましたわ~。
船頭さんも(えらい今日はおとなしいな~)なんて・・・
(私)こんな調子の悪い日は竿先折ったりケガしたり何かよくあるんだよね~なんて・・・・
そしたら・・・ウエアーのポケット開けるのにファスナアー引っ張るとピリ~(”・・)ウエアー20センチ位破れて中綿もろ見え・・・・・有り得ん~!!
気取り直し後半何とか取り返し・・・・
疲れる1日でした・・・・

若松さま

こんばんは。
メバル、激シブで、それもサビキでこの釣果ですか。凄いですね、感心しきりです。

南村さん

こんばんは。
ここ2~3年自作のサビキや色々な市販サビキを使い各ポイントでの使い分けで結構釣れる様になりました!
狭い海域でも皮質を替えてやるだけでバカ食いしたりして・・・(中々奥深いです!!)
数年前ではサビキで釣れるポイント限られてたんですが最近はほぼどこでも釣れますよ~
エサ付けの手間が要らず、手返しも速く楽ですが、
個人的にはエサ釣りの方が好きなんですよ!実話・・・

PS・最近小さい潮回りで深場に行くと尺がらみがよく釣れてます、南村さんも是非明石へ!!

天気は良かったが・・・

土曜日行って来ました。
実は前日に師匠の釣果を見て意気消沈気味だったのですが
目標を各自師匠の半分の10匹に設定し出撃しました。

この日は風もなく天気も上々で釣況的には良かったのですが
船内釣果の方は厳しかったようです。
でも我々レベルで言うと3人で17・13・6匹とそこそこの
釣果ではなかったかと思います。
ただ欲を言えばもう少しデカイのが欲しかったかと(MAX21.5cm)

そう言えば師匠、金曜釣行時に船長に素人3人組がお邪魔する旨
お話して頂いてたみたいですね。
きもと船長が『オデッセイさんですか?師匠から聞いていますよ』と
声を掛けてもらいました。
『はい、ブログで色々と教えてもらっています』と返すと
船長曰く『ブログより実戦あるのみ』とのお言葉を賜りました(苦笑)
もう一つ突っ込んで『師匠上手いですよねぇー、何が違うんですかね?』
と聞くと『経験かなぁ~』と・・・ハッキリと『腕・才能の差』と
言わない所がきもと船長の優しさかと(哀)

竿頭は多分船尾の常連さんだと思います。
1回タモで掬っていたので27cmもその方かと。

帰りの反省会で師匠の神レベルはともかく
常連さんとの差は何かと熱く語り合ったのですが・・・
当日の潮及び釣場ごとのサビキの選択?タナとり?誘い方?等々
結局良く分からないのですが3人の内で竿頭君は0.6号ハリスで
幾分食いが違ったのかなと言ってましたが。。

ここ2回のきもとでは何とか二桁半ばは釣れる様になったので
あとは25~30cmクラスを上げられれば大満足なのですが。

早朝メバル船では巨メバルを上げたことが無いもんで。
7月の夜リタックル(青虫)では28cm実績があるのですが。
如何せん今の時期と違い味が今一なので・・・。

尺ちゃんを夢見て木見でシラウオまで買って行ったというのに _| ̄|○
P.S
サビキは鳴門船サビキが良くアタリました。
それ以上に木見のアクアキングも良かったです。
シーガーと違いハリスもちが良く価格も半分以下の¥200!
アクアキングのフラッシャー付有ったかな?
また木見親父の所で確認して来ます。では、また。

オデッセイ様

お疲れ様でした!
潮が速すぎて浅場しか出来なかったでしょ・・・
深場にデカメバルかたまってるんですがあの潮では行けませんわ(涙)
3月の初め位には浅場にも回りだすんですが・・・
金曜日もそんな話をきもと船頭としてまして、話の成り行きで『明日、姫路から3人組が来られるでしょ?』と話したら、嬉しそうに『明日声掛けてみよう!』と言ってはりましたわ(笑)
 あと、0.6号の話ですが私も昔0.4号までいきましたが・・・最近は0.8号しか使っていません。と言うのも、細くするとよくよれるのと大型が来たとき単発だと問題ないんですが、2連3連4連と付くと互いに引っ張り合いをして切られることがよくあり、何度も痛い目にあったので・・・細ハリスはやめました。0.8号でも問題なく釣れますよ!!誘いです、誘い。
次釣行、また頑張ってください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP