fc2ブログ

プロフィール

若松

Author:若松
釣り歴49年。
船釣りはもちろん、波止釣り・エギング・シーバス・ブラックバスetc・・・も何でもやります。
鯛カブラ・ウキなども手作りしちゃいます!

コメント大歓迎☆

ブログ村のランキングに参加してます。
応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

こっちもよろしくです!
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

愛用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 若松カブラ スーパーケイムラオレンジピンク スーパーケイムラオレンジピンク 若松カブラ5色 5色 若松カブラ オレンジグリーン ご要望の多い今季鳴門最強カラー?! オレンジグリーン 若松カブラ 新色 柿色(濃オレンジ) 柿色(濃オレンジ)↑   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   若松カブラ ヤフオクにて出品中です! ~~~~~~~~~~~~ ブルー 若松ビニールも好評です。 リピーターさん多いですよ! ※ヤフオク※ ~~~~~~~~~~~~

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

鳴門ヒラメ総括記

少し遅くなりましたがヒラメ総括記UPします・・・


・・・鳴門に通いだして約25年、

調べてみたらヒラメ狙いをし出したのが16年前でした。

ブログを始めたのが2008年8月なので
それ以前のデータって手帳みたいな・・・^^;

最初の方はオーソドックスな吞ませ仕掛けで
捨て糸50cmぐらいとって
ハリス1m。

それが13年位まえから短ハリスの
誘導仕掛けが効く事が分かり今に至る・・・
(※ハリス長20cm捨て糸50cmの誘導)

この仕掛けで最初の頃、
釣り荒れてなかったのもあると思うが
5枚前後は普通に釣れてた
最高11枚釣ったこともあった。


まあそんな感じなので
割と得意系のジャンルやったんですが
ここ数年、いろいろとやり過ぎてるせいか否か
良くも悪くも平均レベルで釣技としては伸びるどころか
後退気味・・・スランプ?💦

普通に釣ってたらそこそこは釣れてると思うが
それもまた進歩がないしねぇ~

アタリ出せてるのにキャッチ率悪過ぎです。。。

今季も状況打破すべくいろいろと試してきたので
そろそろこの辺で一度まとめ的な総括記でも
書いておこうと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=総括=

※先ずはシーズン・・・・
10年ぐらい前に比べ
ここ数年、水温の下がり出しが遅いので
10月初旬からのスタートだと早すぎる感じがする。

釣れるのは釣れるが平均サイズも小さく
脂乗りもイマイチ。。。

感覚的には11月に入ってからでもええかなと・・・

11月中旬~1月初旬がハイシーズンになるのかなぁ~
後半になればなるほど良型・大型率は高いし
魚も分厚くて脂ノリノリで最高に旨いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
※タックル・・・・(私の)

ヒラメ釣りを始めた当初は
大型~良型青物も良く混ざるって事で
初期の落とし込み竿
(D社ゴウイン265s)を使ってましたが
最近の竿を使っちゃうと
もう重くて持てないですね。。。


今、メインで使ってるのが
S社:海春30-300 6:4のち魚が掛かれば5:5的な
ムーチングロッドですが
このロッドのメリットとしては、
小さな当たりも取りやすく
飛び付いてくる様な激しいアタックでも
エサを千切られにくく
違和感なく食い込ませやすい。

300と長いので送込み時も余裕があい
乗せやすい。

あと、海が荒れてて波が高い時も仕掛けの上下動を抑え
エサが安定するので当たりを出しやすいってところは
ロング系ムーチングロッドの強みですね。


デメリット・・・・
①やっぱ軽いと言っても300のロッドに
 60~80号のオモリ掛けるとそれなりに重いです。

②めちゃくちゃやわらかいのでソゲクラスのヒラメだと
 フッキングが甘くなり、すっぽ抜け食らう事が
 ちょくちょくあります。

③良型~大型青物が来ると大変・・・w
 でも、バットにしっかりと魚を乗せて誘導すれば
 遊ばせずに獲れるけど慣れないと
 魚に遊ばれてお祭りしやすいですわ。
 
④柔い竿は底抜けが遅れるので根掛かりしやすい。
 (これも慣れれば大丈夫ですけど・・・)


※サブロッド・・・・
ライト落とし込みロッド3種メインに使ってますが
ヒラメにはちょい中途半端かな~

3本とも割と短めで190~230なんですが
やっぱ落とし込み竿なので
バッドパワーが有り過ぎてエサ切れしやすいです。

その辺の特徴を頭に入れて使うなら
使えん事も無いって感じです。

細身で軽くて超強いので
大型青物がよく混ざると時には
ええですけどね。

最近買ったD社:メタリアヒラメ265MHですが
この竿もちょいバット強すぎかな。

バットと言うよりベリーが硬過ぎみたいな・・・^^;

でもさすがメタルトップ、ティップの感度半端ないですねぇ~

底層感覚も掴みやすいので
砂底から砂利・ゴロタ場に入った感覚が分かりやすく
あぁ!その辺ぐらいから食ってくるな!
なんて勝負場も掴みやすいです。

何よりアジや鰯の動きと言うか
鼓動的なものまでビンビン伝わって来て
めちゃエキサイティングみたいな・・・

本命からのファーストアタックが来た瞬間なんて
手元に”カツン!”みたいな・・・

大型青物が掛かっても余裕のパワーなので
取り込みが超楽です。

もうちょいベリー部を柔らかくしてもらえると
メインロッドで使うんですがねぇ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※仕掛け・・・・

基本パターン・・・(飛び付かせパターン)
(柔らかい竿は固定・硬い竿は誘導で・・・)
ハリス:鯵エサなら20cm
     鰯(大)エサなら20~30cm   
      (小)なら30~40cm
     捨て糸80cm

低活性パターン・・・(底べたパターン)
(柔らかい竿でも硬い竿でも固定でOK)
    鰯でもアジでも
    ハリス60~80cm
    捨て糸30~50cm
 私的には飛び付かせる釣りが好きなので
 あまり積極的には使わない仕掛けなんですが
 渋い時・濁ってる時はやっぱ這わせ系で
 粘ってる方が結局のところ獲れてる事が多いです。

でも、ファーストアタックも掴みにくいのと
掛けどころも掴みにくいので
釣り的には面白み薄い気がします。。。

”あ?なんか重い・・・うわぁ~ヒラメやぁ~”
なんて感じが多いっすわ!^^;

____________________

海春30-300だとロッド自体が全体的に柔らかいので
飛び付かせ系・這わせ系とも
三又固定仕掛けを使ってます・・・

三又もいろいろ使いましたが幹絡みなどの
トラブルが一番少ないのが
ハリミツ スーパートリプル7号にウキ止め差し込んだシステム・・・
ゴム
一々突っ込むの面倒ですが
リーダー方向とハリス方向にウキ止め突っ込んでおくと
幹にハリスがグルグルなんて事も皆無ですよ。
(小技やけど・・・・^^)

ちなみに、柔らかいロングロッドで誘導仕掛けにすると
掛けどころが掴みにくい感じがします。
あまり送込ませずにロッドのストローク分だけで
ヒラメの重みを感じながら
食い込んだ重みを感じた時に
スイープに乗せに行くとヒット率が高いように思う。

もし、その時にすっぽ抜けてもまた落としなおすと
食い直してくる事も多いです。
(バチコンアワセしちゃうとエサがほぼ千切れてないのと
 もしエサが残っててもヒラメもビビって食い直さない事が多いです。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※針&ハリス・・・

ヒラメ針・ちぬ針・飲ませで使う太軸や細軸
本職用針・ジギングフックと
どれだけ試したかもう分からんぐらい使いましたが
結局のところ丸セイゴ18号か伊勢尼14号が
ええように思いました。

メインフックで使ってる
丸セイゴは軸が長く直進性の強いので
フッキングしやすいように思う。
線径が細く軽いのでエサが弱りにくい感じがします。
(三重や関東方面でも17号ぐらいが
 主流れで使われてるほど人気の針です)

デメリットとしては線径が細い分身切れがちょくちょくあるかな。💦
デカいヒラメ釣るとフッキングポイントに
皮が切れて穴が開いてるなんて事も・・・
少しテンションが緩んだらポロっと
針が外れる事もちょいちょいあるので
こいつはデカいと思ったら
強引な取り込みは控えて
やんわり浮かせた方がええですわ。

大型青物を掛けるとよく身切れします。。。
(⇑強引に取り込み過ぎもある)


伊勢尼14号・・・
線径が太いのでまあ何が掛かっても安心できる針です。
でも、ヒラメに関していえば
表現が難しいが自分的に表現すると
転ぶ感じがする。。。
多分分かる人は分かるかな!?
もう2mmぐらい軸が長いとええ気もする。

今季後半に気が付いたんですが
ハリスを10号に替えてから
かないフッキング率が上がった。
多分直進性が上がったのが理由と思う。

そう考えると細ハリスで呑ませ時の違和感を軽減させるという
発想で5号や6号を使うより
太いハリスを使い直進性を高めて掛けに行く方
ええのかも・・・

イカリ針・・・
メインフックに使ってみたり
孫針使用時、垂らしの長さやら
サイズ替えてみたい散々試したが
結局のところ要らんかな!w
勿論、イカリで獲れたヒラメも居たが
それよりトラブル発生率高いのと
呑ませ時に嫌われた感じも何度かした。。。

あと、青物が食うと仕掛けの復旧に
めちゃ時間が掛かる。

総合的に考えると要らんと思う。

てな感じで、今季も取りこぼし多数でしたが
釣り込んだ分、少しはスキル上がった
手応えは得れたかな?!
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ
ヒラメ

次シーズンが少し楽しみです。^^

 最後にさらなる応援バーナークリックしていただけると
 たいへん・たいへん助かります。^^

          
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 




スポンサーサイト



<< 2/18 鳴門船メバル・・・我慢の展開からの後半大爆釣! | ホーム | 2/11鳴門船メバル釣行・・・・澄潮&潮動き悪く大苦戦! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP