プロフィール

若松

Author:若松
釣り歴36年。
船釣りはもちろん、波止釣り・エギング・シーバス・ブラックバスetc・・・も何でもやります。
鯛カブラ・ウキなども手作りしちゃいます!

コメント大歓迎☆

ブログ村のランキングに参加してます。
応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

こっちもよろしくです!
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

   潮見表

愛用品

竿ビシ用で使っています 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

4/17 鳴門メバル第5戦・・・撃沈!( ̄◇ ̄;)

鳴門メバル釣行第5戦!

今回は仲間と仕立てメバル会です。^^

朝4時、神戸の我が家に集合し

いざ鳴門へ・・・

途中、高速走行中 雨が・・・

で鳴門に着くと強雨。

天気予報では曇りのち晴れとなってたのに・・・( ̄◇ ̄;)

出船時、雨は上がってくれたが

少し風が吹いてきたね~

体感で4~5mぐらいかな。

鳴門丸
※今回も鳴門丸(お父さん船)にお世話になりました。

ほんじゃあ、ぼちぼちと・・・てな具合で沖へ・・・
海峡越え
左舷ミヨシに花幻さん

鳴門は約一ヶ月ぶりですかね~

先週は鳥羽メバルに行かれてたそうで・・・


潮速い
私は右舷前

平和
他メンバーさん達は後ろっす。

船は全速力で南下し、○磯エリアへ・・・

魚探にはぼちぼちと映りが出てる様子。

さぁ、釣るで~

と気合い十分、
シロウオ
エサのシロウオちゃんを針に刺し

スタンバイ完了~

てタイミングで猛烈な爆風が・・・

スマホで孫崎灯台の風速を確認すると12mと・・・

でも、このエリアはもっと吹いてる感じです。

体感で15m前後は吹いてるね~

波も高くなってきた、

ちょっとヤバイ!

と思ってると、竿受けにセットしてた

愛弓が突風で”バン・・・・”(大汗)

嫌な予感・・・

”ぎょえ~”・・・トップ折れてるやん!!ヽ(´Д`;)ノ

いきなりブルーモードです。

仕方ないのでスペアの竿にチェンジ

この竿はワンランク硬めなので

追い食いさせにくいんよな~

まぁ、何とかするしかないけど・・・


そんな感じのダメダメスタートですが

気持ちが沈んじゃうとダメなんで

ここはスッパリと気持ちを切り替えて・・・いざ!

と、思ってたら”ボカ~ン”

・・・なんじゃ!

”ぎょえ~~~”ヽ(´Д`;)ノ

シロウオクーラーがぶっ飛んで
床中シロウオだらけやん!!(超汗)

しかも、排水穴に流れてるし・・・

釣りどころではない、

大揺れの船に這い蹲り、

慌てて にゅるにゅるちゃん達を拾い集める。

2割ほど逃げられたが、何とか集めれた・・・”ホォ”

水がなくなっちゃっとので花幻さんに少しもらい

又々切り直し・・・

船長:『荒いな~ 波の高いし岸側に逃げよ。』

私:『そやな~』

て事で、飛島の少し南の風裏へ・・・

って言っても、波がないだけで風は
10m級は吹いてます。(^_^;)

よし、頑張るで~

でも、肝心の魚反応はイマイチ。

誘いを小まめに入れれば 

少し触りには来るが、なかなか突っ込まない。

竿のバランス慣れに手間取ってるのもあるが

イマイチ調子が悪い。

いろいろ誘いのスピードや幅を変えたり

誘い上げからのちょいフォールとか

ステイ時間の短長と、いろんな組み合わせを入れて

反応を探ってると、少し手応えのある誘いがあり

ようやく初メバルゲット!
(あまり大きくなかったので画像無し)

でも、連発するような感じではないね~

その後も、もっといい誘いパターンがないかと

いろいろと探りはしたが、

”これ!” って感じのパターンも見当たらず

釣れた誘いで粘る事に・・・

すると、ガッシー混じりでポツポツと・・・
メバル
写真の一番下に写ってる小さなメバルが最初のメバルちゃんです。

でも、この調子だと数釣りは厳しいので

何とか連掛けを狙う。

しかし、連どころか食いの悪い魚を

何とか触らせてる様な

釣りなので浅掛かりしてる魚が多く

連掛け中に外れてしまう魚が続発。

船長がその様子を見て
『はよ上げんから逃げるん違うん』 と・・

まぁ、久しぶりの硬い竿を使ってるのも有ったりで

竿の腰を上手く使えてないのもあるが

それにしても 取りこぼしが多過ぎる。


・・・こりゃ~アカン! 

て事で、仕掛けを細軸の早掛け使用にチェンジ!

私的には、鳴門でこのタイプを使う

機会は少ないのですがこんな低活性時には

とても有効なアイテムです。

低活性で魚の突っ込みが悪い時にでも

咥えに来てくれれば

しっかり貫通くれるので 

取れなかった魚が捕れたりする事がよくあります。


・・・そんな掛かるんだったら

ずっと使えばいいのでは、

と言われそうなので

釣れる利点だけではなく、弱点も解説しときます。

大まかに2つ・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①線径の細い針を使う時に

気を付けないといけないところとして

刺さりはいいが、良型に伸ばされやすい

という事があります。

ここで一番しやすい間違いと言うか

針のチョイスの仕方ですが、

線径の太さが同じ針でも、伸ばされやすい針と

伸びにくい針があります。

素材も同じ、太さも同じでもです。

何で? と思われるでしょうが

ここで注目しなければならないのが針のもどり

もどりが大きい針はバレにくい反面

貫通力は下がます。

それによって懐まで刺さていない状態で

魚に突っ込まれると簡単に針を伸ばされる事が多いです。

しかし、もどりが小さい針を使うと少しの触りでも

スッパっと懐まで抜けてくれます。

かなりの細軸針でも懐まで入ってくれると

伸ばされる事はかなり少ないです。
(線径で0.39mmまでは大丈夫です)

伸びの問題はこのぐらいで

次の弱点を・・・

②線径が細いと、針刺さりしてるところが

切れて来て、刺さり穴が大きくなりやすくなり

糸が少し緩んだ時に”ポロ”っと外れる事が

増えます。

これは防ぎようがないのですが

逆に考えると低活性時の魚は引きも弱いで

強引な取り込みをしない限りバレる率も少なく思います。

※私的好みも有りますが

具体的に品名で言うとおすすめは

(マルト)活き活きメバル5号、

(オーナー)チンタメバル5号、辺りがいいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

てな具合で早掛けへ・・・

すると、バラシはかなり減った。

で、2連・3連も一回づつ捕れたが

放流サイズ混じりの連掛けとイマイチ盛り上がりが・・・

(;^ω^)o/――~>゚))))彡

良型の連がないな~

ポツポツは拾えてるがガシラに
     手のひら級のチャリも多い。
仕掛け

ほんとなら、この引き潮の間に

本命ししてた瀬戸側の淡路沖に行きたいところなんですが

この北西の強風では風当たりがまともだし

大波で危ないので辛いところです。

船長も『今日はこんなとこで一日釣らんと
     アカンのかい、こりゃ~困ったな・・・(悩)
     ・・・釣れんな~』

私:『今日はイルカ居らんのにな~』(笑)

なんて例のごとく釣れん時の言い訳探ししてた時、

船の50mぐらい横で”ドバーン”と派手な水しぶきと共に

巨魚がジャンプしだした・・・なんじゃ???

”ドバン・・・ビョ~ンバ・・・ハホバホ・・ボン・・・”

マグロだ!

推定40~60kg、のが数匹。

気持ち良さそうにジャンプしてる・・・(汗)

今週の釣れん言い訳はマグロのせいにしよう。

まぁ、あまり関係はないと思うが・・・


その後、引き潮が緩み出した頃(12時頃)

風も随分と収まりだしたので

満ち潮の先潮狙いで南の漁場に移動!

ここで釣らんと終わりです。

でも、魚探反応はイマイチ、

船長曰く、潮がまだ悪いから時間待ちらしい、

何時来るか分からない地合いに備え黙々と

打ち返してる触り当たりも出ないね~

随分と我慢大会が続いてころ

ようやくヒット!

型はイマイチですが、久しぶりのメバルが妙に嬉しい。

船長:『映り出してきたで~』

私:『マジ』

こりゃ~集中・集中!

しかし、イマイチ当たりが出ない、

魚探にはいい感じに映りだしてるのだが・・・・

もしかして・・・と思い、試しにサビキに変えてみた。

すると、いきなり来た~

単発ではあるが久しぶりの追加点!

急いで魚を外し、サビキをブチ込むと

”ググ・・・ギュイ~ン”・・・

本日 初4連ゲット!

でも、一匹は放流サイズで、

もう一匹はギリキープの20cm

あとの2匹も23~24cm級とイマイチサイズ。

でも、釣れんよりマシと慌ててサビキをぶち込むも

その後は中型の追加点1匹のみで終了!

苦戦してた花幻さんも終了間際、

良型4連ゲットで何とかおかず確保成功。

※船長が何とか朝のロスを取り戻そうと
 延長戦をしてくれましたので助かりました。m(_ _)m


=私の釣果=
釣果
メバル:16匹 20cm~最大28cm (放流少々)

ガシラ:キープ8匹 (放流少々) 

他、25cm級のチャリ4枚(放流)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予想以上の強風で狙ってたポイントに

行けなかったのは大きいですが

それにしてもう、少し釣れてもいいのに・・・

て感じの釣行でした。(疲)

次回 また頑張りますわ~

※皆様、頑張れ~的、”ポチっと”応援よろしくです!!

     

 応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 




スポンサーサイト

4/10 鳴門メバル釣行第4戦! 雨の中黙々と…

4/10 鳴門メバル釣行第4戦です。

先週、予想以上の南風(マゼ)で

出船中止を食らっちゃったので

仕掛けばっかり作ってました~(笑)
仕掛け
エサの種類や食い渋り時に使う早掛け用やら

懐の深い針でがっちり取りに行く時用

等々と、状況によって針を数種使い分けしてるので

種類別に数セット制作してると

かなりのセット数になります。(汗)

てな感じで、今週は気合い入ってますよ~(笑)

(^ω^)o/――~>゚))))彡

鳴門丸
でもでも、雨・雨・雨本降りですわ~

今回は鳴門丸(お父さん船)にお世話になりました・・・

潮も悪いし、こんな雨日には人も少ないですな~

さぁ、ぼちぼち行くか~

※本記事に入る前に”ポチっと”応援よろしくです!!

     

 応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 



移動
先ずは橋くぐり飛島裏へ・・・

潮的に出来ても30分と終わり潮なんだけ

少しでも拾えたらラッキーてな事で・・・

あそうそう、今回はエサ釣り一本勝負ですよ。
シロウオ
船長が気を利かせてくれて

イカナゴを用意してくれてたのですが

イカナゴは誘いが掛けれないのと

仕掛けのバランス設定が違うのでパス!
           (船長ごめんね~)

イカナゴ君は、他のお客さんや翌日の

お客さんに任せて

今回はシロウオ一本勝負でいこうと思います。

てな事で早速・・・

潮が効いていないので

着底後、少し速めのピッチで底から8m

ぐらいまでを手早くサーチ。

すると底から3mぐらい誘い上げたところで

ステイ中に微妙な咥え当たりが・・・

直ぐに放されたが”見っけ!”

すぐにその棚で小さめの誘いを入れてやると

”もぞもぞ・・・グイ~ン”

すかさず連狙いに入るがエサ流れが無いのか?

何も食ってないみたいで

食わせ棚で餌吐きさせても連には・・・

気配は有るのですが・・・

朝一から手強いメバルちゃんです。

このポイントは3流し
おけ
一流し1匹ペースでしたが何とか拾えた・・・

ぷち移動!

飛島表へ・・・

ここは前回、大型~良型乱舞ポイントだったので

めちゃ期待してたのですが

・・・・・反応無し!

流す角度を微妙に変えてアプローチするも

放流サイズの20cm以下のメバルが

たまに単発~3連で来るくらいで

大型・良型は何処へ・・・・・・て感じ。

今季の鳴門は釣れるポイントが日替りなので難しいですわ。


潮がかなり緩んできたので

鳴門海峡大橋のすぐ下に移動!

ここは潮が緩んだといっても速い・・・

猛烈に荒い低層なので慎重に底で誘わないと

一撃で根掛かりするので集中・集中・・・

すると”グイグイ・・・”てな具合で

派手さはないがポツポツ追加点!
おけ


勿論、喰いは良くないので小まめに

誘いを入れないと難しい状態です。

でも、拾える時は少しでも拾っておかないと と

雨の中,黙々と打ち返す・・・

で、気が付けば・・・
おけ
※ある程度貯めたら生簀に入れてるので
  この時点で17匹ゲットです。


潮が変わったので大きく移動!
移動
瀬戸方面の淡路沖へ・・・

ここのエリアは今季あまり釣れてなかったのですが

最近、ちょっぴり気配が出てきた
感じのエリアです。

相変わらず雨本降りです。{{ (>_<) }}

船長、魚探を掛けながらウロウロ・・・・

船長:『あまり映ってないな~
     まあ、やってみよ・・・・』

でも、”アカンな~”

    ”・・・食わんな~”

みたいな感じで近所の磯周りを

ランガンしてると

”グイグイ・・・グイ・・・”

良型の3連ゲット!

次も4連食わしたが途中で1匹外れ

水面で1匹”ポチャン”でお帰りに・・・

で、結局2連のみ・・・^^;

でも、こりゃ~ええ感じやん!

と急いでエサ付けして次の流しに備えてると

なんだかやけに潮上りが長いのに気がつき

ふと海を見るとハニースポットが

どんどん離れていくでは・・・(((゜Д゜;)))

慌てて船室に行き船頭に・・・・

私:『食いよるのに何処行くん?』

船長:『あそこで食ったか??』

私:『良型が3連・2連で食ってたで~』

船長:『左舷のトモは死角で見えんから
    分からんかったわ~ ほな、戻ろ!』

てな具合で戻る事に・・・(笑)

その後いい感じでポツポツと

食い出し追加・追加・追加!!

でも、”地合いだ~” 

てな高活性状態ではないので

食ってからの突っ込みが浅く

掛かってもよく外れる魚が多い・・・

追い食い中にも外れたり、

取り込み中にも外れたり

水面から抜き上げる時にも

4匹お帰りになったりで

取りこぼしが多いね~

でも、誘えば触りに来るので黙々と・・・

雨が降ってるので写真を撮ってませんが

中型~良型メインでを追加・追加!

調子に乗って磯際でパーフェクトを狙うと

見事に”グイグイ・・・ググ・・・
        グイ・・・グググ・・グイ~”

これは6連付いたやろ~

おぉ~超引く~~

なかなか浮かないので耐えてると

なんと磯にガツ!

ヤバイ! 慌てて外しに入るが

かなりのガッチリ系で、そのままブチ!!

でも、一番上の針だけ切れずに

奇跡的に上がってきてメバル1匹ゲット!
                     (苦笑)

そんなこんなで、潮が走り出すまでの間まで

何とか お土産ゲット!

船長:『12時過ぎからまた潮が
     良くなるからまた戻ってこよ。』

私:『次、何処行くん?』

船長:『○山行こか~』

私:『釣れよるん?』

船長:『知らん・・・』

私:『ほな、見に行こか~』

みたいな毎度のノリで・・・

でもでも、魚探には反応無し!

このエリアの磯周りを”うろうろ~うろうろ~”

で、船が”ブルルン~”

船長:『やってみ~』

私:『映っとん?』

船長:『磯は綺麗に映っとるけど
            魚は全くやな~』(笑)

私:『なんじゃそりゃ~』

船長:『映らんでも喰うときは食うで~』

私:『まぁ、居らんことは無いやろうけど・・・』

しかし と言うか、やっぱりと言うか

1時間強このエリアで頑張ったが追加点ゼロ!

こりゃ~アカンわ~

て事で、暇つぶしに橋の南へスズキ釣りにいく事に・・・

船長:『イカナゴ付けたら飛びついてくるから
                 イカナゴ付けな~』

私:『スズキはパス!』

イカナゴ付けた釣友はセイゴ

(40~50cmぐらい)のを

2連・2連と楽しそう・・・

シロウオでメバル一本で

頑張ってた私はメバル1匹ゲット!

次に流し、誘いを入れてると何だか荒い当たり

効き合わせを入れると頭をカンカン振って

走り出したので鯛だと・・・

しかし、10mぐらい浮かした時に”ふわ~”

切られた感じでは無かったので

回収して針をチェックしてみると針先が一本折れてた。

まぁ、メバル釣りなので鯛の

バラシは惜しくないが・・・

船長:『もうそろそろ、
       潮が弛んで来てる頃やから戻ろか~』

私:『行こいこ・・・』

って事で、瀬戸の淡路沖へ・・・

この時点で12時過ぎ、納竿の2時までに

あと10匹は釣れるやろ~

と船長が・・・

ポイント到着!

いい感じに潮が弛んできいる、

さあ釣るで~

と、美味しそうなシロウオちゃんを
     
掛けて釣り開始!


誘いを入れてステイ・・・・

あれ?

その後も、真剣にめちゃ誘いまくっても

ほぼノー感じ・・・何で???

たまに触りに来るが忘れた頃に

単発追加程度で激渋状態で・・・( ̄◇ ̄;)

船長:『流れはええけど、潮質が悪いな~』

私:『下げ潮で瀬戸の冷たい水が来て
   水温下がったんかな~』

なんて、釣れない時の言い訳大会してると

船から数十メートルのところで

何か水面に出て来た!

よく見ると・・・イルカだ!

それも5頭ぐらい居る!!

慌ててバッカンからスマホを取り出し

最強ズームで撮れたのがこれだ~

・・・遠
イルカ1
イルカ2

あ、潜った!!
イルカ3

何処だ・何処だ・・・

居た!
イルカ4
てな具合で瀬戸へ消えていきました・・・

久し振りに見るとテンション上がるな~

釣れん言い訳はイルカのせいにして移動!

で最終、亀浦沖を少し触って帰る事に・・・

すると、反応山盛り!

これが全部メバルとは思えないが
今日一の反応。


で、底を取り誘いを入れてやると
触り当たり続発。

でも、直ぐに放す・・・

7回触りに来たがお触りばかりで

中々手強いメバルちゃんに萌え!(笑)

それじゃ~ これはどないや・・・

と 少し誘いのパターンを変えて

アプローチすると遂に来た~


型は放流クラスから中型が殆んどだが

サイズ云々より釣りパターンが

嵌ったのが超楽しい!

そんな時、誘いを入れてメバルを食わせ

追い食いに入ると”もぞもぞ・・・グイ~ン・グググイ~ン”と

強烈な突っ込みが・・・

こりゃ~ 大型メバルが3連ぐらい追い食って来た感じ

はじめに食わせたのを入れると4連か?!

竿が海中に突き刺さる・・・

これはたまらん!

やっぱ、メバルはこれでないとね~

なんて、楽しんでるとリーダーが見えてきた・・・

おぉ~突っ込む・突っ込む!(*゚▽゚*)

てな具合で、またまたリーダーが出てきて

竿を立てて仕掛けが出てきた頃

・・・なんか違う!

赤い!!

一気にテンション激下がり・・・( ̄◇ ̄;)

で、メバルと良型真鯛の微妙な2連ゲット。

船長:『こりゃ~ええ鯛や~』

と嬉しそうだが、私的には大型メバルの連の方が・・・

まぁ、ええわ ブチ込んどこ・・・
追加点

そんな感じで最終ポイントで

妙に盛り上がったので

船長も気を利かせてくれ延長してくれ

気持ちよく納竿!

途中、長い空白の時間が2回程有りましたが

潮回り悪く、雨日にしては

いい釣りが出来ました~

船長おおきにです。m(_ _)m


=私の釣果=
釣果
メバル:36匹 20cm~最大29cm (他 放流数匹)

今回、30cmを超える様な大型は出ませんでしたが
中型~良型メインで釣れたので楽しかったです。

鯛も測ってみると意外と大きかったな~
鯛
ハリス08号でもこのサイズが上がるので
最近のハリスは強いね~

来週、潮もいいので
   次は大型メバル釣るぞ~

※皆様、頑張れ~的、”ポチっと”応援よろしくです!!

     

 応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 


3/27 メバル釣行第3戦・・・久し振りの良型~大型乱舞!

鳴門メバル釣行第3戦!

前日、船長に状況を聞くと恐ろしく食わんとの事・・・汗

私:『まぁ、そんなん言っても なんぼか釣れるやろ~』

船長:『いや~~ 釣れんで~~~』

私:『でも、天気ええしなんぼか釣れたらええやん。』

船長:『ほんま食わんで~』

てな具合の毎度のゆるい会話・・・

で、当日・・・・・・・
西村
今回お世話になったのは西村釣り船さんです。

私:『昨日なんぼ釣れたん?』

船長:『・・・ボーズの人も居たし2匹の人とか・・・』

・・・マジ!

船長:『ほんま食わんて・・・』

そんな感じで沖へ・・・
出船
晴天&ほぼ無風と鳴門では珍しい程の池状態・・・

釣りはしやすいが・・・

先ずは様子見と孫崎エリアから・・・
スタート

取りあえずサビキです。
サビキ

船長:『底辺りにパラパラ映ってるけどな~』


しかし、釣れん!

誘いのパターンをアレやコレやと変えて

探るも生命感ゼロ~

サビキの種類を変えて再びアプローチすると

ようやく来た~

  (;゚∀゚)o/~>゚))))彡

初メバル
25cm級のまあまあサイズだが妙に白いな~

あまり状態が良くないのか???

同じパターンで誘いを掛けてると

何とか同サイズの追加点。

でも、続かないので今度は餌釣りにチェンジ!
シロウオ
シロウオちゃんです。

仕掛けは自作6本針、これで釣れるといいのですがね~

で、ネチネチ誘いまくってると

来た~

で、同サイズのメバルゲット!

でも、前評判通り 追い食いしてくる感じもなく激渋状態っす。

・・・後が続かんな~

そんな具合で、1時間半ほど粘って

結局、釣れたのはこの3匹のみ。

船長:『昨日の一日分じゃ~』と笑う・・・^^;

で、潮のタイミングをみて第2ポイントへ・・・

最近、釣れるポイントが少ないので

今回、場所は秘密にしておきますが

某大きな磯回りへ・・・

まだ若干 潮が速いが仕掛けを滑り込ませる・・・

すると、着底後の誘い上げで触り当たりが続発!

・・・浮いてるメバルが餌を咥えて

でも、すぐに吐き出す・・・

ならば・・・

次の流し、着底後すぐに4m底を切り

潮流に乗せて竿を送り込む・・・

すると咥えた感を感じたので

ゆっくり誘い上げて掛けにいくと

竿が一気に海中に突き刺さった~

・・・まだ上やな~

すかさず3~4m巻いて追い食いに入ると

”グイ・グググ・・・・・ギュイ~ン”

デ・デ・デカイ!!!!

大型3連
27~軽く尺クラスの3連!

こりゃ~たまらん!!

急いで餌を付けて次の流しに備える・・・

で、次の流し同じパターンで

”グイ~~ン・ギュ~ンギュギュグイ~”

・・・マジか~

超重い!!

で、無事良型5連ゲット!(画像無し)

型もこんなのがアベレージで・・・
良型


次の流しでも3連・次の流しでも4連と

あっと言う間に生簀がこんな事に・・・
生簀

すると、何処からともなく無数の船に周りを取り囲まれる。

すると、あれだけヤル気満々だったメバルちゃんも

ヤル気が一気に大失速・・・(汗)

・・・終わった~

でもまぁ、短時間の地合いでしたがワンチャンスで
20匹強位捕獲出来たので良しと・・・。


一方、同船者さん(全員サビキ)は浮いてるとは知らなかった
ようで3~5匹程度と釣れてなかったようす。

上手い事釣れて良かった~

で、喰いも落ち・潮も止まったので第三ポイントへ・・・

ここは低い飛び磯がちょこちょこ出てくるようなポイントで

魚探反応も底から3mまでとあまり浮いてない状態です。

ここでは底をネチネチとゆっくり目のショートピッチで誘い

若干のステイの間を入れるようなパターンで

単発~3連と微妙に追加点!

簡単に食って来る感じではなかったですが

誘いを掛けてやると割に触りに来るので

釣れん事は無いって感じでした。

でも、食ってからのツッコミが浅いので

外れる魚が多かったです。

3~4割ぐらいは外れたかもです・・・( ̄◇ ̄;)

でも、型は相変わらず良型中心で面白いっす。
33cm
デカ!

コイツもよく肥えてナイスプロポーションやね~
コイツもデカイ


このポイントでポツポツ拾えそうな感じだったのですが

船長が 少し気になる潮が有るとのことで

ちょっくら見に行ってみる事に・・・
移動
瀬戸方面へ・・・

鳴門海峡大橋通過・・・
渦潮
渦潮観光船も大賑わいやね~


で、南の漁場から一気に瀬戸の島田沖へ・・・

早速、実釣スタート!

船長:『よ~映っとるけど食うかな~』

しかし、食わん!

 全然、食わん!!

   めちゃめちゃ食わん!!!


アカン、天気良すぎて眠たい・・・

疲れてきたので放置プレイに・・・(苦笑)
食わね~

まったりとした時間に眠気もMAX!

そんな感じでうとうとしてるとサビキ部隊の

おっちゃん達の竿がガンガン曲がり始めた!

 ”おぉ、5連や~”

      ”わしは7連や~”

”来た来た~また5連じゃ~”

     ”わしは4連だけや~”


てな具合でサビキ部隊の猛追撃状態に・・・

一応、今日はもうシロウオで通そうと決めてたので

頑張ってみたが3連一回に単発2回止まり

しかも、型もイマイチ、イマイチでも釣れると嬉しいのですが

ほぼ空流しが多い私・・・(汗)

一方、サビキのおっちゃん達はこのポイントで一気に数を稼ぎ

10ちょい~20匹と釣果を伸ばして大満足。


・・・ちょっぴり意地をはりすぎたか?!

柔軟性に欠けてたかな~(反省)


船長:『そろそろ朝のよく釣れたポイントが
     いい感じの潮になってきてる
   はずやからもう一回行って帰ろか~』

という事で・・・

で、ポイント到着!

船長:『朝と比べてあまり浮いとらんな~』

・・・浮いてないんや~

って事で高い磯に引っかからない様に

集中して磯を丹念し攻めてると”グイ~ン”

追い食いを狙うも追い食わず単発ゲット!
良型
単発でも納得サイズですが・・・

で、もう一発単発ゲット!

今度は25cm位かな~

船長:『アカンは~映らん様になってきたから
     これ流したらあがろ!』

・・・最後に一匹釣りたいな~

てな具合で集中してると、磯を越えて

急激に落ち込む壁に仕掛けを誘い下げた時

猛烈な引きが・・・

こりゃ~デカイと慎重にいなしてると

”もこもこ・・・グイ・グイグイグイ・・ギュイ~~”

竿が一気に突っ込む!

強すぎて竿が立たない・・・

船長が船室から飛び出てきて

”こないに映ってないのによ~食ったな~”と・・・

・・・めちゃめちゃ引く~

で、頑張って耐えてると徐々に浮き出したので

ゆっくりと回収に入るとドデカイ影が海中から5匹

・・・デカ!!

上がってきたのは尺クラスから28cmまでの5連!
デカ5連


船長:『キリのいいところで上がろか~』

という事で納竿!

結果、37匹
37匹
クーラー
※西村釣り船のHPには30匹と出てますが
 船長曰く、うちはこまいのは数読まんとの事です。(苦笑)


=私の釣果=
釣果
メバル:37匹  ガシラ:少々

餌で通したのが良かったみたいで
良型~大型メインで小型率は低かった感じです。

デカイ
久し振りにこんないいサイズをまとめ釣りしましたわ~

巨大

口閉じで・・・
33cm
デカ過ぎやん。

シロウオで頑張って正解ですね!

次回もシロウオで頑張るか~

・・・針巻くのめんどいな~

※皆様、頑張れ~的、”ポチっと”応援よろしくです!!

     

 応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 


3/20 メバル釣行第二戦、良型の連に尺オーバー!

3/20  鳴門メバル釣行第二戦!
デカ

今週も行ってきました~

潮良し・天気良しと絶好の釣り日和です。

となると、港には沢山の釣り人が・・・

どの船もほぼ満船やね~

妙に人気があるメバルちゃんっす。


船長:『ほな行こか~』
鳴門丸
てな具合で沖へ・・・・

※今回も鳴門丸(お父さん船)にお世話になりましたよ~


晴天・凪と超気持ちいいね~
前へ
本職さん
先ずは海峡を南下・・・・


丁度この時間、満ち潮の潮流最速という事で、
     (海保潮流予報で11.7kn)

海峡越えも迫力満点!

流れの弱そうなラインを選び全速力で南下・・・

弱いと言ってもこんな感じ・・・
鳴門海峡
うずうず
うずうず
海峡



無事渦潮観光も終え、ポイント到着!
ポイント到着

でも、映りないな~( ̄◇ ̄;)

船長:『・・・居らんわ~』

私:『あそこは・・・・』

船長:『行ってみよか・・・』

みたいな具合で朝一からうろうろ・・・・

船長:『ここちょっとだけ映りあるわ~』

私:『ほなやろか~』

映りは2~3mと低いが先ずは様子見でサビキから・・・
サビキ
潮はまあまあいってるのでロング皮からスタート!

しかし、反応無し!

船長も数回流して反応がなかればプチ移動で

手応えの有りそうな漁礁やかけ上がりをランガン。

しかし、反応は薄いようで・・・汗

そうこうしてると魚探にメガ反応が・・・・

・・・・これは釣れるやろ~

でもでも、予想外のスルー

船長:『この映りで食わんか~』

そんな状態で2時間弱

船中6名、誰も釣れてない状態。(汗)

これはマズイね~

私のサビキを変えてみたり誘い幅や誘いパターを

いろいろ試すも全く手応えない状態。

ならば作戦変更!

前日、釣友メンバー情報で反応が

良かったと言うシロウオちゃんに・・・・
シロウオ

まぁ~サビキに全く触りに来ないので

シロウオに変えたからといって

急に爆釣なんて事はないと思うが

これで少しでも拾えたらラッキーてな感じで・・・

しかし、ほぼ反応・・・(汗)

3回ほど咥えには来たが食い込まずに

吐き出され全くヤル気無しやね~

そんな感じで”ここのエリアはアカンわ~”

と思ってたら、あるポイントに入ったとたん

潮先の花幻さんの竿が突っ込んだ!

しかも連食いしてるし・・・

次に私も前のおっちゃんの竿も激曲がりに・・・(マジ!)

潮流れ的に次は・・・

と思った瞬間、竿先が”もぞもぞ、ググググ・・・・・”

おっしゃ! 食い方からしてうわずっとるな~

これでどないや~

で・・・”ギュ~~ン・・・ギュ・ギュ・ギュ~~~ン”

激曲がり、竿が一気に海中に突き刺さる!

良型4連逮捕!!

型がいいね~
良


右舷前の花幻さんも5連、(サビキ)

私も前のおっちゃんはなんと7連(サビキ)

シロウオの方が型は平均いいようだが

釣るスピードはサビキが上やね~

こりゃ、早く釣らんと・・・

急いでシロウオちゃんを付け次の流しに・・・

すると、花幻さんが”グイ~”、

前のおっちゃんが”グイ~”

次に私が”グイ~ググ、ギュイ~ン・ギュギュギュ~~”

良型5連逮捕!!!
良型連発


こりゃ~たまらん!

超慌ててにゅるにゅるのシロウオちゃんを付ける

面倒だけど釣れてくれれば・・・

次の流しの4連だったが中型が3匹混ざってきた

これは良型がスレてきたな~

このポイントはもう終わると思ったので数稼ぎに

サビキに変更!

次の流し、やっぱ反応が消えだし単発のみ

次の流しでは映りすらなくなり ジ・エンド!

その後、少しその近所のポイントを探るも

反応ゼロなので移動!

淡路側の門崎の深場に行き強烈な引き、

これはデカイ!

慎重に回収に入ると一匹外れたが

デカメバルの2連。

次も中型2連、こりゃ~ええ感じと思ってたが

潮が速くなり湾奥へ・・・

ポイント到着、(行者エリア)

ここではメガ映りでしたが潮が澄んでるのか

全くヤル気なし!

たまに釣れるが20cm切る放流クラスの

子メバルがメインでキープ1匹のみ。
デカ!

しかも、妙な2連・・・(汗)
妙な2連

下げの潮が弱まってくるまで

長い時間つぶし的な時間やね~
引きの速り

船長:『もうそろそろ行こか~』

私:『何処行くん?』

船長:『飛島裏かゼンサでもええし・・・』

私:『ゼンサ行こ!』

船長:『ほなゼンサ行こか~』

てな具合でゼンサに・・・・

と言うのも、前日釣友にメンバーが
ゼンサで良型連発してたので狙ってたのです。(ニヤ)

しかし、反応なし!

何箇所か漁礁を回るが反応無し!!

高い磯周りをタイトに攻めても反応なし。

でも、居るはずなのでネチネチと根気よく

底を攻めて来た~(*゚∀゚*)

しかも、デカイ!
デカ
30.7cmの尺ゲット!!

数は来なくてもこのサイズだと納得かな?!

その後、もう一匹追加出来たが

反応も薄いので納竿!

生簀も淋しいな~
生簀
期待の割に激渋の一日でした~

※ゼンサ撃沈時、他船情報では孫崎~亀浦間で
  結構釣れたそうです。

船長:『今日は作戦失敗、イントの選択ミスやね~』

と笑ってた・・・( ̄◇ ̄;)

・・・まぁ、こんな事も有る。


=私の釣果=
釣果
メバル:20~30.7cm 21匹
          (他放流4匹)

ガシラ少々

30.7cm

数は少ないが30.7cm 30.2cm 29.8cmと
良型が多かったのでOKかな~

次回、また頑張ります!!

※頑張れ~的、”ポチっと”応援よろしくです!!

     

 応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 


3/13 鳴門メバル釣行 第一戦!・・・今季のメバル状況を調査。

3月13日,鳴門メバル釣行 第一戦!
メバル

ビニール真鯛が なかなか終わらず

メバルがなかなか始まらなかったので

スタートが延び延び状態でしたが

遅ればせながら参戦です!

何分、今季初メバルちゅう事で状況が全く分からんので

今回はサビキ数種に餌釣り(シラサ)を持ち込み

調査です。

※本記事に入る前に、”ポチっと”応援よろしくです!!

     

 応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 


出船
今回も鳴門丸(お父さん船)にお世話になりましたよ~

潮回りは悪いが好天の凪日という事で
大入り満員での出船です。(^_^;)

先ずは様子見と言うか、朝一は寒いし餌を付けるのが
面倒なので定番の鳴門サビキから・・・
鳴門サビキ
これで一日釣れてくれると楽なんですが・・・



そうこうしてるとポイント到着。
飛島周辺
橋もすぐ南側、飛島の裏の潮が湧きあがるエリアです。

このポイントは起伏が超激しく

20mぐらい底が浅くなったり

深くなったりするので難しいポイントです。

根がかりに気を付けながらスタート~

最初は底から5m上までを速めの誘いでサーチ。

でも、2流ししても異常なし!

同船者さんは単発ばかりだけど拾ってるが・・・

初メバルって事で技のキレもイマイチ調子が悪いが

こう釣れんのは・・・( ̄◇ ̄;)

釣り方の違いか?

=解説=
同船者さんはほぼ鳴門釣法、
着底後、数メートルの層をゆっくり巻きながら
誘うスタイルで、起伏の激しく潮流の速い
鳴門特有の釣り方です。

私の釣法は明石海峡スタイル
5m級の磯竿を使い、竿の長さを利用して
誘うみたいな・・・
竿先が超繊細なので分かり難い前当たりもとれるので
咥えてすぐに止めてしまう時に掛けにもいけるので
渋った時でも釣果を出せやすいです。

まぁ、乗船20名前後で攻めあう明石海峡で
もまれてきた釣法なので取り回しが
難しいですが、こなれる様になれば
渋っても釣れますわ。


・・・と言いながらも釣れん私、

明らかに棚が掴めてないな~

湧き上がる潮に乗って浮いてるのか?

次は少し上層までサーチ幅を広げて見ることに・・・

すると、底から6m位 浮かしたところで竿が突っ込んだ!

突っ込み具合から真ん中から上の針に食った様なので

2mほど巻いて追い食い狙いを・・・・

でも、単発のみで・・・
初メバルゲット

大体の食い棚は掴んだので次へ・・・

で今度は着底後すぐに6mぐらい浮かして

そこから竿一本分(5m)誘いとステイを繰り返しながら

サビいてると咥え当たりが・・・

すかさず掛けにいくと”クンクン・・ギュイ~ン”

追い食い狙いに・・・・

すると、”グイ~ギュ・ギュ・ギュ~~~”

・・・たまらん!!


で・・・・
4連
4連ゲット~

その後もポツポツ拾いながら良型も・・・
良型

でもでも、数回流したらスレ出したので

喰いも尻すぼみで・・・

船長:『ちょっとええポイント探しに行こか~』

て事で、未開拓の地へ・・・

でも、数箇所漁場を回るが全然反応なし!

(私)、ここで餌釣りを試してみることに・・・
餌
自作6本針

餌はシラサエビ
エビ
これで食ってくれるといいけど・・・


でも、あ・た・り・無し!

・・・さ・わ・り・無し!!

魚探にいい反応が出た漁場に入っても

2~3回咥えには来たが全然ヤル気なし!

そんな餌釣りを尻目にほぼ単発だが船中ポツポツと

サビキにメバルがきてる・・・こりゃ~やっとれん!!

私も鳴門サビキに変更~

すると・・・
良型

コイツなんか吐いた・・・

よく見るとアミ(小エビ)


こりゃ~ロング皮よりショート皮の方がええん違うか~

てな読みで勿体無いなかったがサビキ変更!!
ショートサビキ

知ってる人は知ってるサビキ!

コイツのサビく幅は少し短めに誘うのがコツですわ~

ステイ時間は活性状況に合わせて・・・

そんな具合で誘ってると一撃で”モゾモゾ・・・ギュイ~”

追い食いに入ると”ギュイ~・グググ・・・ギュイ~”

で・・・
連発
平均中型メインですが連釣り。

おりゃ~
3連


おりゃ・おりゃ~
連
連
4連!

船中ポツポツと単発状態の中で連発!
連

こりゃ~たまらんな~
連
でも、もうちょい型が良かったらな~

そんな感じで数を稼ぎ潮が止まって来たので移動!
移動

こんな感じで帰りまで爆釣といきたいところ

でしたが、漁場が変わるとパターンも変わる!

そんなに甘くないのが今季の鳴門メバルって事で

その後はどの漁場も単発拾いで2時に納竿!


生簀も微妙にいい感じっす!
生簀



=私の釣果=
釣果
メバル:36匹

ガシラ少々

中型がメインでしたが最大28cmと良型も混じり

初戦にしては釣れたかな~

大体の傾向も分かったので次回も頑張ります。

※皆様、頑張れ~的、”ポチっと”応援よろしくです!!

     

 応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 
















| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE