プロフィール

若松

Author:若松
釣り歴42年。
船釣りはもちろん、波止釣り・エギング・シーバス・ブラックバスetc・・・も何でもやります。
鯛カブラ・ウキなども手作りしちゃいます!

コメント大歓迎☆

ブログ村のランキングに参加してます。
応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

こっちもよろしくです!
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

愛用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 若松カブラ スーパーケイムラオレンジピンク スーパーケイムラオレンジピンク 若松カブラ5色 5色 若松カブラ オレンジグリーン ご要望の多い今季鳴門最強カラー?! オレンジグリーン 若松カブラ 新色 柿色(濃オレンジ) 新色!柿色(濃オレンジ) 若松カブラ ヤフオクにて出品中です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

4/21 淡路島(福良)からメバル釣り・・・渋いが奴らは居る!

4/21 淡路島(福良)、メバル釣会!

今週はブロガーの”明石釣り原人さん”、
”釣られさん”、釣られさんのお友達の I さん
&私の計4名で福良からメバル釣りに行ってきました。

正和丸さん
お世話になったのは”正和丸さん”です・・・

少し雨が降りそうな感じの
何とも微妙な天気の中5時半出船!
出船

今回、長潮と言う事で
通常なら、動きの鈍い潮&澄み潮と想定
浮き反応が出てても食い渋るだろうと読んで
戦略的には朝一、光量の低い時間帯をサビキで・・・
その後、日が昇り
光量が上がって渋りだしたら
エサ釣りに切替えてネチネチと誘いで
触らせる戦略です。

で、少し気になってたのが
月曜から火曜日にかけて通過した低気圧の影響で
鳴門もかなり荒れたので、ひょっとしてええ濁りが
出ててくれてたらと・・・

仮に、濁りが出てくれてたら
この潮回りでもサビキで一日
通せるかもなんですが
この辺の攻め変更は、状況とメバルの反応を見て
変えていこうと思ってます・・・・

先ずはサビキです・・・
サビキ
ロング系(松浦製)&ショート系(海峡サビキ)の二種
用意してます。

潮的に海峡時間で5時20分が
満ち潮止まりという事なので
引きの先潮が来るまで
朝の時間帯はほぼ止まり潮です。

長潮なんで引き潮が動き出しても
先ずは上潮が先に動いて
底潮は遅れて動き出す感じになると思うので
少しの水利抵抗でもよく動くショート皮系サビキからスタート!



すると、一流し目でいきなり”もこもこ・・・グイ~”・・・



で・・・・
メバル
あっさり、良型逮捕!

でも、数メートル浮き上がってる魚探反応の割に
食ってきた魚のレンジが低い。

これは、運良く釣れたがイージーではないと
読んだほうがいいと思う。

次の流し、案の定 メガ映りの割にスルー

次に流しも・その次も・・・

潮が効いていないのもあるが
かなり手強い・・・

あまりにも当たらんので、ここで戦略変更!

エサ釣りです・・・(シラサ)
エサ釣りに・・

誘い上げのち、少しだけフォール入れてステイ!

竿先に出る超小さな咥え当たりに全神経を集中して
反応が出たら聞き合わせで乗せていく・・・・

で・・・・
メバル
なんとか追加点成功!

その後も”ポツン・・・・・・・・・ポツン”・・・・・

引き潮が動き出し、底潮も動き出してきたタイミングで
釣られさん(サビキ)がポツポツ食わせだした・・・

私もすかさずサビキ(海峡)にチェンジ!

で・・・・
メバル
まあまあサイズゲット!



メバル
続いてナイスサイズゲット!!


いい感じに釣れだしてきたと思ったのですが
直ぐに渋りだし食わなくなった・・・(汗)



しかし、魚探映りは5~7mぐらい出てて
時には10mぐらい出る漁場も・・・

状況的読みとしては潮の流れはいいが
光量が上がって来て、サビいてステイさせるぐらいの単純な
誘いだけでは見切られてる感じ・・・


ならばと、ここで少し戦略を変える!

ロング皮系のサビキに変えて、
やや早めに巻き巻き・・・

流れのある時間帯に浮き反応が出てて
食わん様な時には
この誘いが どハマりする事がよくある・・・

食わんときは兎に角動くです。



でやっぱ、反応した・・・

写真は取ってませんが2連・単発・単発と4匹連続ゲット!

しかし、天気もぴ~かんになり、
潮もどんどん澄みだして来たりで
全く触らなくなってきた・・・


ここで、再びエサ釣りに変更!

しかし、浅場で好天&澄み潮とくれば
食わせるのはそう簡単ではない・・・

誘い上げの幅とフォール幅を潮の流れ具合を
読みながら微妙に変えたりしながら
どう咥えさせるかを探る・・・

そんな感じで頑張ってると、上層に浮いてる
良型メバルを触らせる誘い幅を掴み
連発!
連
と言っても、基本イージーではないので
2連がいいところで、たま~に3連食わせるのが限界です。

どの針に食わせたかを読み間違えると単発で
終わる事も多いです。

しかし、食わせレンジ・誘い上げ幅・フォール幅を
完全に掴めたので当たり連発!

でもでも、咥えて直ぐに吐き出す触りもかなり多くて
掛かるまでに持ち込むのもテクが要ったりで
めちゃめちゃテクニカルですわ~(面白過ぎです。)(*゚▽゚*)

”咥えた!・・・あぁ~放した~( ̄▽ ̄;)

   ・・・また咥えた!!”

なんて感じで、なんやかんや言いながらも
ほぼ、空流しなく食わせられるようになり
一流し1~3匹ペースで”釣る・釣る・釣る!”
大きい
しかも、大型のバケツを狭く感じさせるぐらいデカイ!

原人さんもエサ釣りに替えてナイスメバルゲット
原人さん

そんなこんなで、納竿の2時まで
どの漁場で連発って事もなかったものの
拾い・拾いの拾い釣りで一日拾いまくって本日終了!

港へ・・・
終了
・・・集中し過ぎてめちゃめちゃ疲れましたわ~


港で”正和丸さんのHP用写真を撮影・・・”
生簀


釣られさん
釣られさん・・・


原人さん
原人さん・・・


私のは正和丸さんのHP見てください!^^


4名分を並べると・・・・
4名釣果
釣られさん15匹、お友達のIさん14匹、原人さん?匹・・・(※詳しくは原人さんブログで・・・)
私52匹、意外と釣れたかな・・・(笑)

=私の釣果=
釣果
メバル:52匹  (他、20cm1匹放流)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※サビキとエサの釣れ比率だと2:8ぐらいかな。
  澄み潮で見切られ出すとエサで
  誘わないと厳しい感じです・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回も最小でも23.5cm、最大は口閉じで29.7cm
29.7cm
尺は出ませんでしたが限りなく近いメバルは
沢山居ましたよ~

それに、珍しくこんなのも釣れましたわ~
チダイ

チダイ
チダイ・・・鳴門では初めて釣りました。(驚)


※次回も頑張ります!!

         
※”お疲れさん!”的
  応援クリック宜しくお願いします!!

  ランキング参加中です!
   ”ポチっと”応援宜しくお願いします!!m(_ _)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 



                 
ヤフオク出品中! 






スポンサーサイト

4/14 鳴門メバル・・・不完全燃焼(汗)


4/14 今回も鳴門メバルに行ってきました~
鳴門
お世話になったのは鳴門丸(親父船)さん

6時、右舷ミヨシに座り乗り合い6名で沖でへ・・・

サビキ
餌
今回もサビキとシラサエビを用意してきてます。

朝一、満ち潮で 海峡の転流が10時すぎという事で
南エリアのポイントへ・・・



狙いのエリアに到着!

凪&濁り具合も良くてええ感じです・・・

この潮&濁りだとサビキが良さそうなので
先ずはサビキ(海峡)をチョイス!

で魚探を掛けながら磯周りをウロウロ・・・

すると、ピンスポットで濃い映り発見!

急いで仕掛けをぶち込む・・・・

すると、トモに座ってたうちの親父が海峡サビキでメバル6連!

で隣のおっちゃんにもメバルが・・・

潮流れ的に一番しもて席なんで
次は私の番と集中してると
”ググググ~”・・・

すかさず追い食いモードに入り
なんとか追い食い成功!

結構な良型なんで慎重に巻き上げてると
隣のおっちゃんとお祭りしてる・・・(ヤバ)

魚影が見えてきた・・・良型メバル2連だ!

しかし、仕掛けが祭ってて、ごちゃごちゃしてるうちに
一匹お帰りに・・・( ̄▽ ̄;)

結局、一匹のみ・・・・
メバル

トモの親父爆!

(私)掛けても掛けても隣のおっちゃんとお祭り・お祭り・お祭り・・・(滝汗)

斜めに座って竿先を前に向けてくるもんで
どちらかが魚掛けると祭りまくる・・・

やんわり言ってみる、、、(^_^;)

すると、「メバルが掛かると泳ぐからな~」と、、、

あまり、ごちゃごちゃしたくないので
必死に交わす、、、、

でも、こちらがよけた分竿先が寄ってくる。(汗)

その後もそんな感じで絡んで絡んで・・・『嫌になってきた・・・』


祭りながらも何とか追加!
メバル
で、朝の地合い終了~

親父16匹、私3匹・・・



潮がほぼ止まり、仕掛け角が立ちだした・・・
地合い的には終わってるが
仕掛けが潮流で振られたりしないので
祭る事も少なく、私的には大チャンスです。

すかさずシラサに切り替え、誘いで触らせて掛けに行く作戦に・・・

で・・・
メバル
朝一から全員サビキしてたので
潮が効いていないこの時間帯は
船中お通夜状態。



一人爆!

流れのないこの時間帯でも
メバルは浮いてるので
シラサに替えて誘いを掛けると
触りに来る。

でも、触りは超~~~小さいので
それをどれだけ繊細な穂先で感じ取り
どう掛けにいくかで勝負が決まる感じ、、、

シラサの場合、誘い上げで見せて
少しのフォールを入れて
咥えさせるってのが私の基本で
触りに来たら咥えてるのを
確かめるように聞き合わせで
乗せにいきます。

エサ釣りの場合、誘わない方がいいと
言われる方も居ますが
釣り人それぞれの攻めスタイルも
有るので何とも言えませんが、

私的には絶対誘わないとダメだと思いますよ。
20名以上で攻める超熾烈な明石海峡で
メバルを覚えたら
誘わないと、まず竿頭なんて取れんので
やっぱ、誘いは要ると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ちなみに、
シロウオは誘い上げステイが基本で、
イカナゴは短めのハリスで動かさない、
と 誘いのパターンは私的には変えてます。

一番使わんのがサビキとエサ釣り用の
ハイブリット仕掛け。
あれはもう運任せ感有り有りで
エサによって誘いを変える釣り的には
ありえんスタイル。
釣ったった感ゼロなので
使うことはないです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんな感じで穂先に全神経を集中して
超~~~小さな咥え触りを掛けにいき
掛かれば1尾目にエサを吐かせて連に持ち込む
感じで連発!
連
4連・・・

単発も有りますが2連・3連も多くて一気に数が伸びる・・・
メバル
しかし、23~28cmと中~良型メインですが
ボスクラスが居ませんね~^^;

でも、楽しい!!(*゚▽゚*)

咥えた!・・・放した~

  すかさず、 誘い!!

咥えなおしたところを掛けに行って”もこもこ、グイ~ン・・・”

・・・この駆け引きは”た・ま・ら・ん!!!”

この時期、ややこしいのがこいつら・・・
      
クラゲの足がやんわりとラインに絡んで来たりして
メバルが咥えて来たのかと勘違いする事も多いです。

幹&ハリス、針に絡みついたグラゲ処理は
面倒でも こまめにしないと釣れませんよ~



その後、引き潮が動き出して来たので移動!

某島周りの潮が巻くポイントへ・・・

水深50~60mと深い、、、( ̄△ ̄)

この時間帯は行くポイントがないらしいので
ここで少し頑張って納竿らしいです・・・

で、魚探には13mぐらいまで浮き反応が出てますが
鯛の反応も混じってるので全部メバルって事もない感じです。
デカメバルほど浮く傾向が強いのですが、
満ち潮はたまに良い話を聞きますが
引き潮時に浮きメバルがガンガンって事も
最近、あまり聞いたことが無いので
浮いてる反応は私意外のサビキ隊に任せて
シラサでネチネチ底を攻めてみることに・・・

すると、”ギュイ~ン”・・・
メバル
デカメバルゲット

潮が効いてるのでサビキ隊にも
ポツポツ掛かってます、、、
でも、やっぱり真ん中より下の針に
食って来るのがほとんどで
10m上でガンガンて事はなかったですわ。

その後も潮が効いてるとやっぱお祭りロスト(汗)も
有ったりで、爆る事もなく
ポツポツ拾い釣り、、、
で、時間が来たので納竿!


あぁ~ええ天気だ~
海峡
ストレスは海に捨てて帰ろう、、、、


なんとかエサでラッシュ掛けれたので
まあまあ釣れたかな。
クーラー



=私の釣果=
釣果
メバル:23~30.5cm 36匹

ちなみに、うちの親父40匹・・・追い込むも一歩届かず。(笑)

・・・次回、頑張りますわ~

お疲れさ~ん、的応援クリック宜しくお願いします!!

ランキング”超~滑落中”なんで
     ”応援クリック”宜しくお願いします!

  ランキング参加中です!
   ”ポチっと”応援宜しくお願いします!!m(_ _)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 



                 
ヤフオク出品中! 






4/7 マゼ(南風)うねりで超苦戦!(;^ω^)o/――~>゚))))彡

4月7日、鳴門メバル釣行

停滞してる低気圧の影響で前日からマゼ(南風)が強い・・・

天気も読みにくいのか
予報が見るたびに変わってる状態です。

前日の夕方、船長に電話・・・

船長:『天気まだ見とらんけど
    ごっついマゼが吹いてきとるぞ~
    明日アカンのと違うん?』

私:『天気予報やと、昼まで雨やけど風は8時過ぎにおさまるみたいやで~』

船長:『ほな行こか・・・』

私:『了!』

てな具合で出船決定!

しかしその後、天気が気になってたので
PM6時、8時、10時、12時と
天気&風予想をチャック・・・

・・・風予想がずれてきてるな~

明石~須磨エリアの遊漁船は出船停止になってます・・・( ̄◇ ̄;)


深夜、家を出る前に再度天気&風予想を確認すると
お昼過ぎまで南風7~10mと・・・( ̄◇ ̄;)

この予報だと良型~大型メバルが好調な
橋の南エリアは完璧アウトです。


で、潮の方向と風向きを計算して
行けそうなエリアを考えてみると
瀬戸内側で行けそうな漁場があるので
とりあえず鳴門へGO!


途中の明石海峡大橋通過時
大雨&南風13mと大荒れです・・・

雨&トラックが巻上げる水しぶきで
前が見え難いわ、度々来る突風で
ハンドル取られそうになるわで
めちゃ大変です。

さすがに飛ばせないので70~80キロぐらいで
ぼちぼち走って何とか淡路島縦断、
大鳴門橋に差し掛かると40キロ規制で
南風12mと・・・

予想以上に吹いてますわ~( ̄▽ ̄;)

高速を降り、港の手前にある海岸線で
波をチェックすると、南からの大波が次々と来てて
”バッサーン~~~~~バッサーン~~~”

出船出来んかも?!と思いながらも
とりあえず船長が来るまで港で待機・・・
鳴門丸

でAM6時前、船長到着!

その頃には雨も上がり、風も幾分か治まってきた感じ
(体感で南風5~7mぐらい)


船長:『夜中、ごっつい雨と風やったから止めたろか~
     と思ってたけど、なんとかいけそうやな~』


という事で沖へ・・・
海峡
港前は島影になるので波ななく凪いでますが
やっぱ、風はあります。

船長:『満ちがちょこっと残っとるな~
     ちょっと海峡から南の様子見てみよか・・・』

私:『潮止まり前やったらちょっと行けるかもな~』

みたいな感じで鳴門海峡大橋の北側から南を覗くと
うねりは有るが行けそうなのでGO!
ポイント
で、某島周りで釣開始です・・・

~~~※今回の戦略※~~~~~

当日は若潮という事で
潮も小さく濁りもそうないと思い
今回は餌釣メインで良型を効率よく食わせる作戦です・・・
仕掛け
自作6本針・・・(うねりで餌付けるの大変です)(^_^;)

シラサ
餌はシラサです・・・この時期、シラサも産卵期に当たるので
地エビはほぼなく、湖産エビなんでめちゃ弱いですね~

釣開始!

・・・風うねりなんであまり濁ってないやろ~
と思ってましたが、まあまあ濁りあるな~

なんて思ってたら、トモに座っている
うちの親父が海峡サビキでメバルゲット!
しかもダブル・・・



・・・早朝&曇ってるし、濁りも少し出てるから
状況的にはサビキ有利か?!

でも、潮がもうすぐ止まるのでサビキは
効かなくなると読んで
我慢して餌で型を狙う事に・・・・・

すると、遂に来た~
メバル
まあまあサイズゲット! 27cmぐらいかな。

その後、船中うちの親父のみ爆!(汗)

止まる寸前から完全に止まるまでに
エサで良型~大型メバル爆と目論んでましたが
完璧に作戦失敗ですわ。

30分ぐらいの時間でしたが私1匹、親父11匹・・・

いきなり、大コケです!

で、引き潮にかわり出してきたので瀬戸内側
ゼンサの磯周りへ移動・・・

ポイント到着、南風5m前後で波1.5mぐらいかな。

早速、エサのシラサを付けスタート!

しかし、食わない、、、

魚探にはいい反応が出てるんですがねー

気持ちを切らさない様
集中、集中、、、

すると、竿先にめちゃ小さい”もぞもぞ”触りが・・・

しかし、聞き合わせを入れてみても
掛からない、エサ取りかな・・・

仕掛けを回収して見てみると餌が全部ない。

カワハギ・ウマヅラ・オセン・フグ系かな~

潮が遅いのでこの類も浮いて邪魔してきます。

かと言ってサビキが効く潮でも無いので
餌でネチネチ頑張るしかないです。

で、もくもくと頑張ってると
    たま~に”グイ~ン”・・・・
メバル
一匹掛けるとエサを吐かせて
連掛けに持ち込むのですが、
エサに当たってないのか?
吐き出す餌が無いようで
他メバルは食ってこない。

かなり手強いです・・・

でも、たま~~に食って来るサイズは良!
メバル
値打ち有ります・・・

ちなみに、サビキは完璧にお通夜状態です

餌でネチネチ頑張ってると
少しは拾える感じですわ。

で・・・単発!
メバル

でで、強烈なツッコミが・・・(・□・;)
ボス
デカイ~~~~~

メバル
この面構え、カッコよすぎですわ~


その後、今季あまり触ってない淡路側の磯周りに移動!

でも、ここも映りの割に釣れん状態でかなり手強りですわ~

私的に、かなり期待してたポイントだったのでがっかり・・・

餌取りもかなり多くて釣りづらかったですわ、

中にはこんな餌取りも・・・汗
チャリ
チャリラッシュ!!( ̄▽ ̄;)




・・・おいおい、またチャリ食ったんちゃうん!?


でもコイツ、よ~引くな~~


じゃん!
ナイスサイズ
たま~~~~~~~~~~~に釣れる!(苦笑)

単発・単発ばかりなんで型は良くても数が伸びないです
生簀
生簀もお寂しです。


その後、あまりにも釣れんので移動!

移動
孫崎前です・・・

ここで、2匹拾えましたがイマイチ続かないです。

ちらっと海峡方面を見ると孫崎は凪ですが、
橋の南側はどえらい事になってます・・・

私:「えらい荒れてるな~」

船長:『うねりは大きいけど海峡抜けたら
    どないかなるかもしれんぞ~
     見に行ってみるか、、、、』

と南へ行く気満々の船長・・・汗
南


橋の下は半端なくエグいが
海峡を抜けれるかギリギリまで突っ込む・・・
チャレンジ

チャレンジ
3~4mも大波で抜けれそうなラインがない・・・・

慌ててUターン・・・
チャレンジ失敗

再度チャレンジ・・・・
無理
ヤバすぎです・・・・

船長:『頭から海水3回ぐらいかぶったら抜けれるけど行くか?』

私:『嫌!』

船長:『もう少し待ったら潮が止まり出して
    うねりもましになってくるから
    それから行ってみよか・・・』

私:『そうやな~』

なんて具合で孫崎で待機・・・
待機




そして、時が来たので再度海峡アタック!

ひょえ~


でなんとか無事に通過して某島周りへ・・・

ここで、早朝の惨劇を思い出しサビキに変更!(笑)

すると・・・・
連
3連!

その後も大波で追い食いさせにくくて
単発が多いが、たまに2連とええ感じに釣れ
追加、追加、追加!

※3~4mクラスの大うねりの中での釣りなので
 写真撮れてません、、、m(__)m
 横を通るタンカーもトモが浮き上がったり
 突っ込んだりとロデオ状態でした。

そんな感じで頑張って何とかお土産確保!

で、潮が止まりうねりが収まり
遠くから満ち潮のヨレが近づいてきたところで納竿!
納竿
濃霧で大鳴門橋上部が消えてます・・・

さあ、潮が走り出して海峡がまた荒れ出す前に帰らんと!です。^^;

湿気が高いので風が収まると霧が凄かったですねー

帰りの明石海峡大橋・・
濃霧
明石海峡大橋もない!


・・・有った~(笑)
濃霧


=本日の結果=
朝の惨敗後、中盤エサ釣りでポツポツ
拾って親父に少しは追いついた感じでしたが
後半、サビキで一日通してた親父も連発で
最後まで追いつけず30匹体17匹と久し振りに惨敗しましたわ。
釣果
左が親父で右が私・・・型は勝ってるかな。(*゚▽゚*)

=私の釣果=
釣果
メバル 17匹 (型は良かった)

デカイ
ゼンサで釣ったボス!

やっぱり、メバルはテクニカルで面白いです!!

来週は倍返したー!!!(←ちょっと言葉が古い)(笑)

ランキングに参加しています
  応援宜しくお願いします!!m(__)m

ランキング”超~滑落中”なんで
     ”応援クリック”宜しくお願いします!

  ランキング参加中です!
   ”ポチっと”応援宜しくお願いします!!m(_ _)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 



                 
ヤフオク出品中! 




3/31 淡路島からメバル釣り・・・良型~大型快釣!

3月31日、淡路島(福良)からメバル一本勝負!

最近、めちゃめちゃ厳しい鳴門海峡のメバル釣りですが

そろそろ、産卵明けの復活組が釣れ出してもええ時期。


ビニール真鯛も終わりモードだし
これから本格的にメバルにターゲット変更です・・・

で今回、”淡路(福良)正和丸さん”に乗り
今季最初のメバル一本勝負に行ってきました~

前日、少し早目に帰宅出来たので
    (でも、10時過ぎ・・・汗)

起床の3時までガッツリ寝てやろうと
11時過ぎに床に入るが
メバル釣りが大好きな私、
嬉しすぎて全然寝れません!(笑)

結局、目をつぶってるてるだけで
頭の中は誘いパターンのイメージがめくるめく・・・

で、竿先が ”グググ・・・ギュ~~~ン”・・・
追い食いで ”ギュ~・グイグイ~~~”
竿が海中に突き刺さる~ (

みたいな、イメージが暴走モードに突入し
気が付けば携帯のアラームが”ピピピピ・・・・・♫”

アカン!釣り行く前から変な汗かいとる・・・( ̄◇ ̄;)


そんな感じで店で親父と合流し、いざ淡路へ・・・・
正和丸
5時過ぎ、淡路の福良港到着!
お世話になった正和丸さんです・・・

今回、乗り合いだったのですが
偶然同船されてた お友達のお友達さんと
計3名+船長の4馬力で
AM6時沖へ・・・・
出船

ここで、いきなり大ピンチです・・・

竿受け取り付けたのはいいが

竿に付ける金具忘れた・・・

そう言えば、ビニール真鯛用の竿に取り付けっぱなしや~ヽ(;▽;)ノ

5.3mの磯竿使ってるので致命的失敗です。


で、どうにかしないと釣りにならんので




こうなりました・・・・(爆)
最受け
エビ掬いアミと結束バンドで輪っか作って・・・・

竿受け
竿受け
ええ感じ
意外と使い心地いい!

ようやくスタート台に立てた感じです・・・

で今回、船長から”サビキではたいへん厳しいので
     シラサの方がいいですよ~”

との事なので一応両方用意してます・・・
サビキ
サビキは海峡サビキ

シラサ
シラサ・・・

仕掛け
仕掛けは自作6本針
(※幹1.75号、間合い80 ハリス08号 50cm)


さあ、釣るで~

と期待値マックス、前日の状況を船長に聞いてみる・・・

私:『昨日、どうでした~?』

船長:首を横に降り、指3本を突き出す・・・汗

10時過ぎまで鯛ラバでその後メバルだった
らしいいですが厳しすぎる。

期待値マックスから嫌な予感に・・・

で、予感的チュ~   (*´・з・`*)チュッ~~

満ち潮が速く、開始から2時間の8時過ぎまでボーズ!

私的に潮の速い時間帯はサビキで少しは拾えるだろうと
頑張ってたのですがさっぱりでした・・・(汗)

まあ、他の方はシラサだったのですが
シラサも同じだったので戦略的に
こけたと言う事もないのですがね~


手強いと言うか、魚探の映りも悪かったです・・・( ̄◇ ̄;)



で勝負時間です、8時半やや満ち潮が緩み出してきた
タイミングでサビキからシラサに変更!

すると、読みどうり磯の手前に浮き反応が少し出だした・・・

ゆっくりと誘い上げてステイ!

その後、短いフォールを入れて触り当たりを待つ・・・・

触っても直ぐに放す事も多いので
超集中です・・・・

で、遂にその時が・・・・”コココ・・・”・・・・

軽く聞き合わせを入れてやると”モコモコ・・・グイ~ン”


で・・・・
ええ型
ナイスサイズゲットですわ!


おぉ、ええ潮になってきましたよ~

魚探にも5mぐらいの浮き反応が出だしました・・・

でも、映りの割に簡単には食ってきません

かなり手強いので誘い入れて触ってから
聞き合わせを入れないと直ぐに放す感じです・・・

でも、誘いのパターンを掴めば”ギュイ~ン”・・・
デカイ!
デカすぎる~


おりゃ~!!!
良型
コイツも良型!


この映りならサビキの方がいいのではと思い
サビキに変更!

すると、ここから良型連発!!
サビキ
デカイ!

サビキ
コイツもデカイ!!

良型揃い
かなりデカイバケツなんですが泳ぎにくそう・・・www



パターン掴めばサビキは早い!
たまらん
ナイスメバル連発!!!

でも、単発か2連食わせるのが精一杯と基本渋い状態です・・・

で・・・・
大型バケツ
数匹貯まると船長がエア抜きして
  後ろの生簀に入れてくれますよ~

その後、雨が近づいてるようで
北の風が10mぐらい吹いてきたりと
誘いが掛けずらい時間帯も有りましたが
良型主体で単発・単発、たまに2蓮ペースで
追加・追加・追加!

で、満ち潮が終わり短いチャンスタイム終了!

このタイミングで雨も降ってきました・・・{{ (>_<) }}
でも、風は収まってきたので釣りはしやすくは
なってきましたがね~



~~~~~~~~~
引き潮タイムへ・・・・

引き潮が効いてきたが浮き反応もなく
 から流しも増えてきた。

魚探反応的にも 底から1~2mにほんの少し映りが出るぐらいで
たま~に3m、5mにポツっと
はぐれメバルが現れる程度。

・・・これはサビキで狙う反応ではなく
シラサでじっくり食わせる方が良さそうやな~

という事で、仕掛け変更・・・・

すると、作戦的中!

簡単には食ってこないですが
誘いを掛けたあと、触りに来たところを
聞き合わせでヒットに持ち込むみたいな具合で
拾い釣りです。

そんな感じなので単発メインで、たまに蓮程度ですが
サイズが半端なくいい!

いいと言うか、デカ過ぎですわ~
メガメバル
※注※ 魚のお腹が黄色いのはカッパの色が反射してます。
             (新種ではありますん!笑)


良型
コイツでも26~27cmぐらい有るのに小さく思えます。


単発でも竿が伸されて立たんくらいのが食ってくるので
冷たい雨も全く感じんぐらい夢中に・・・

うひょ~ デカ過ぎる~~!!!
デカイ!

そんなこんなで、引き潮がぶっ飛び出すまで
ポツポツ拾えましたが1時ぐらいから
潮か速すぎて食わんくなったので
2時納竿!


メバル
重量感たっぷり・・・www


※自写真がなので正和丸アメブロより・・・
メバル
雨風の中、何とか釣らそうと
こまめに回ってくれた船長に感謝です!m(_ _)m

鳴門メバル復活の兆しか?!

みなさんも是非!!

=私の釣果=
釣果
メバル:33匹 


大型
※ほぼ大型~良型で最小でも23cmと
   数の割にクーラーが重かった・・・


ランキング”超~滑落中”なんで
     ”応援クリック”宜しくお願いします!

  ランキング参加中です!
   ”ポチっと”応援宜しくお願いします!!m(_ _)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 



                 
ヤフオク出品中! 


3/10 小豆島真鯛中止で急遽明石メバルへ・・・激戦地・激渋メバル攻略!

3/10  予定してた小豆島真鯛が強風って事で中止!

小豆島の赤物は今季縁がないですわ~

また来季トライですね・・・

で前日、GPV予測を見てたら鳴門も
西北西の風12m前後のち
10~7mとかなりの荒れっぷり。

まあ、メバルメインで橋の南で頑張れば
行けそうな気もしたのですが
今回は単独釣行なので無理して行くのもと止めました。

で何処に行くのか、それとも止めるのかとも
決まらぬまま時間がどんどん過ぎていき
時計を見るとPM8時半過ぎ・・・どないしよ。( ̄◇ ̄;)

嫁さん:『明日釣りに行かないの?
      須磨とか明石でも行ったら~』

私:『あぁ、そうやな~』

てな具合でスマホで明石の丸松さんHP見てみると
”明日出船予定”と出てたので
若船長に急いで Lineすると
”行けますよ~ サビキで一日釣れます”
って事なので
急遽、久し振りの明石メバルへ・・・

お世話になったのは”明石浦の丸松釣り船さん
鳴門に通いだす前の私のホーム船です。


久し振りの超激戦地でのメバル釣り
ちょっぴり緊張しつつ
10m超の強風の中、沖へ・・・

右舷8名、左舷6名?の14名かな?!
悪天なんで明石にしては空いてますね~
丸松
私は右舷胴やや後ろ
(前から5番目後ろから3番目)

朝の満ち潮では風が西からなんで
  潮表が左舷前となるのでかなりキツイな~^^;


しかも、人に挟まれるのが超苦手で
潮先でも潮下でも空いてれば
角に座る事がほとんどなんですが、
今回は激戦明石で人に揉まれながら
いかにここから抜きに出るかというのが
目標なんで頑張りますよ。

さあ、勝負っす!
スタート
=本日のタックル&仕掛け=
竿:G社 レセブターR 08-53 
リール:D社バイキング44 PE08
リーダー ナイロン2.5号5m

サビキは丸松さんオリジナルと海峡サビキです。
サビキ
見た目もほぼ同じです、誘い方も同じ
でも全く違うタイプとも言えます。

違い的にすぐわかるところでは
まず針の大きさと色、フラッシャーの有無
幹の細さ・間合いの広さってところですかね~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※詳しく解析すると、丸松オリジナルは
小針の細ハリス&細幹なんで
澄み潮や激渋時でもはっきり言って触ります。
激戦区で揉みに揉まれて勝ち抜いてきた究極系です。

でも、ハリス06と細いので連発時の耐久性や糸ヨレ
硬い竿だと切れやすいとか、あと細軸小針で懐も狭いので
浅掛かりや身が切れてきたりで外れる事も
ちょくちょくありますね。
でも、普通では触らん渋ってる魚も触るので
偉大ですわ。

海峡サビキですが、丸松オリジナル同様
06モデルもあるのですが
ここでは、私が主として使ってる
ハリス08での話で行きますね~
澄み潮ではやっぱ食いは少し落ちるのですが
でも、そのへんは誘いで十分カバー出来るので
私的にはあえて細くしての勝負はしません。

枝感が広いので連もしやすいし
攻めれるレンジが5.85mとめちゃめちゃ広く
しかも、8本針と確率的には少しいいかもです。

あと、メバルって魚は臆病な反面、好奇心も旺盛なんで
きらめき感にすごく反応します。

そのへんはの違いは、丸松さんは金針を使用してますが
海峡はフラッシャーで針は黒にして
針を目立たせずに皮とフラッシャーに目がいくように
してます。

海峡サビキは針が大きいので食いは少し落ちますが
掛かればバレにくいのもありますね~

両サビキを分析すると見えてくるのは
澄み潮でめちゃめちゃ食いの悪い時は丸松オリジナル
誘えば釣れる時や普通に食って来る時
乱喰いの時はフトコロの広い海峡の方が
効率はいいかなとは思います。

まだまだ、違いはあるのですが両サビキとも
シークレット的なところも有ったりするので
このへんにしときます。

※自論なんで参考程度で・・・・・・・・・釣りへ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先ずは丸松オリジナル投入!

2~3空流し後、ミヨシの方にメバルがヒット~

次にとなりの方がシロウオでメバルゲット!

流れ的にはそろそろ磯が来る順番かと思ってたら

竿先に違和感・・・

すかさず聞き合わせを入れると一気に”グイ~ン”

で・・・
メバル
ナイスサイズゲット!

その後も一流し船中0~3匹程度で誰かにメバルが・・・^^;

普通にのんびり釣ってたら、かなり確率が低いです・・・

その誰かになるためには、やっぱ誘いが重要で
潮の流れに合った擬似の動かし方と誘い幅が分かってないと
獲物に有りつけません。

でも、きっちり出来てると潮しもでもチャンスは・・・

そんな感じで集中力マックスで誘いまくる・・・
(^ω^)o/――~>゚))))彡

で何とか抜き揚げ時に”ぽっちゃん”や
お祭りしてるうちにさようなら
なんてのも有りながらも
5匹目到達!
生簀
分かりにくいですが泳いでますわ~

今時点で半分台の人はまだ・・・なんで先行逃げ切りペースかな?!



遠くにいかなご船団を見ながら激戦は続く・・・
いかなご

ちょっぴり風が落ち着いてきたか?!

でも、体感的には7~10mぐらいは吹いてます。

その後、4mぐらいの漁礁ポイントで海峡サビキに変更!

で、即・・・
ええ型
ええ型のメバルゲット!

その後もポツリポツリと拾い釣り・・・

潮のタイミングを見て明石海峡大橋付近に移動!
明石海峡

深い穴と言うか、急激な掛け下がりのち急激な掛け上がり
に付くメバルを狙います。

で、ここで全長の長い海峡サビキが大活躍!

穴の両際&穴の上に付くメバルを効率よく食わせれて
何とか・・・
生簀

その後、明石の市役所沖で丸松サビキ投入!

潮の状況をみながら誘いを変えたりで
ポツポツ追加・・・・・
追加
スペシャルゲストのハネくんが飛びついてくる
ハブニングもあり~ので1時過ぎ納竿!

かなり渋い一日で水面でのポチャンやらお祭りバラシ
口切れ等で数匹取りこぼしも有りましたが
何とかお土産ゲット出来ました。


=本日の釣果=
釣果
メバル:19匹
ガシラ:少々
ハネ:1本

大体2~7匹程度だったので上出来ですわ。

ちょっと出来すぎかな・・・
釣果

今回はかなり渋かったですが、
状況的にはだんだんと良くなる
潮回りなので狙い目と思いますよ~  

・・・多分。

今回お世話になった”丸松釣り船さん”ですが
大船長の神操船テクに若船長のナイスサポートと
めちゃめちゃ釣りやすいおすすめの船宿なんで
是非行ってみてください!!

沖上がり後、もれなくこんなサービスで用意してくれてますよ!
おでん
冷えた体もほっかほかですわ。

・・・また行こ!

次回、鳴門メバル釣会!鯛もひょっとしたらするかも?!です。

波高や強風で鳴門がアウトになれば
またメンバー引き連れておでん食いに行くかもです。(笑)

ランキング”超~滑落中”なんで
    
 ”応援クリック”宜しくお願いします!

  ランキング参加中です!
   ”ポチっと”応援宜しくお願いします!!m(_ _)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 



                 
ヤフオク出品中! 


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE