プロフィール

若松

Author:若松
釣り歴42年。
船釣りはもちろん、波止釣り・エギング・シーバス・ブラックバスetc・・・も何でもやります。
鯛カブラ・ウキなども手作りしちゃいます!

コメント大歓迎☆

ブログ村のランキングに参加してます。
応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

こっちもよろしくです!
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

愛用品

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 若松カブラ スーパーケイムラオレンジピンク スーパーケイムラオレンジピンク 若松カブラ5色 5色 若松カブラ オレンジグリーン ご要望の多い今季鳴門最強カラー?! オレンジグリーン 若松カブラ 新色 柿色(濃オレンジ) 柿色(濃オレンジ)↑   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   若松カブラ ヤフオクにて出品中です!

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

9/22 鳴門エビラバ修行第三戦!・・・少しづつ進歩してます。^^


9/22 鳴門エビラバ第三戦・・・

初戦(8日)の大撃沈から久し振りに
釣り魂に火がついたディ―プエビラバも3戦目

2戦目で気付いた改良すべき点を
いろいろと工夫して仕上げてカブラも
バッチリ仕込んでいざ鳴門へ・・・
カブラ
・・・釣れるかな~


って事で、今回も鳴門丸パパのお船にお世話になりましたよ~
鳴門丸
港に着いて”ビックリ”、港は海ゴミだらけ・・・

荒れに強い亀浦漁港も
この前の台風時は大荒れだったようで
道路まで波が上がって来たり
給油施設の破損なんかもあってたいへんだったようです。
(台風、怖いですね・・・^^;)


6時過ぎ、乗合5名で沖へ・・・
出船
出船して大鳴門橋方面へ走ってると

船長が:「若松さん、あれ見て見・・・
       綺麗になったやろ~」と・・・

見ると、大毛島の亀浦~孫崎間に
瀬戸内から流れ着いた海ゴミが沢山打ち上がって
溜まってたのですが
台風で一掃されてました。

港に浮いてたゴミって・・・

お掃除台風やね!
(台風名:ルンバ)・・・(笑)

釣り話へ・・・
海峡越え
満ち潮止まりが10時過ぎって事で
海峡付近の深場を攻めるのには潮が速すぎるって事で
大きく南下・・・
南下
曇り&台風明けで濁ってるので船長判断で
浅い所を少し触りに行くことに・・・
到着
ポイント到着!

水深30mチョイ、潮の動きは鈍いです・・・
エビラバ仕様
さて、どれから試そうか!?

この水深だとさすがに40号は要らないので
25号をチョイス!

ウタセ
で、カブラにエサのウタセを付けスタートです・・・

すると、小さな当たり連発!
(※たぶん、フグ・ベラ・チャリ・ハゲ)

当たりまくるが掛からない。(苦笑)

これは底を叩いてても釣れんと判断して
早い誘いを入れて巻きで食わせるスタイルに変更!

この辺は、勝手に食ってくるイメージの強い
エビラバと言えども
普通のカブラの誘いと同じく
エサ取り回避テクも要りますよ・・・・

で、狙い的中!
竿
やっと、扱いなれてきた電動くんの
”ウィ~ン”という甲高いモーター音が
静寂の鳴門沖に響く!

”ゴンゴン・・・・”

     ”ゴンゴン・・・・・ゴン・・・・”

  

おぉ~い!  

   おまえかい!!^^;
キビれ
良型キビレ逮捕!


気を取り直し、同じ早誘いで巻き巻きしてると

   ”ガンガン・・・グイ~”・・・・・


・・・・・・・


    ・・・・・”ホイ!”


チャリ
30cm級の本命ゲット!

その後、すぐに潮が止まったので
終わっていく潮の先へ・先へと
先回りしながら北上・・・

しかし、放流クラスのチャリや
グチ・サメ・ガシラが遊んでくれる程度で
イマイチいいところにも当たらない。

で、そろそろ潮的にええやろ~

って事で、本命のディープポイントへ・・・・




鯛玉も40号に変更!・・・(やったるで~)
こんな感じ・・・


ポイント到着!

早速仕掛けをぶち込む・・・・

・・・・・思ってたより潮の動きが悪いな~

さあ、どう攻める?!



流れが弱いのであれば底をタイトに攻めやすいので
とりあえず底から・・・・


すると、着底からの立ち上がりで”ドン!”

”おりゃ~”と、大きめのあわせの後
魚までの距離が100m以上と遠いので
一応”電動巻きオン!”で、巻き合わせを・・・

完全に魚の重みが乗ってからは
中速で巻き巻き・・・・

海峡にモーター音が響きます・・・・

で・・・・
鯛
ナイスサイズゲット!
バックリ
食い方もええ感じです・・・

その後も連発!って感じではないですが

粘って底誘いしてると

  ”ゴンゴン・・・グイ~”

それを”おりゃ~ バシ! (電動で)ウィ~ン!!”って感じで・・・
ホイ
いろいろと誘いパターンを探るのと同時に
反応のいいスカートのカラーも探りながら
同時に針のテストもしながらなので
頭フル稼働です・・・

で、吸い込みのよい細軸軽量針をテストしてると
デカイ鯛ヒット!

”ガンガン・・グイー”・・・

・・・・・・グググ・・グン・・・ふわ~ 
伸びた
11号の鯛針が伸ばされて横にひねられてました・・・

その後、強烈にデカいなのを掛け大格闘の末
水面まで浮かしたのですが
なんと巨エイ・・・

そうこうしてると潮が止まり、すぐに引き潮が押してきたので
少し南下してゆるい砂利底層の駆け上がりを
攻め追加点!
追加点
底トントン攻めで2回程引っ手繰られたのですが
2回ともすかされたので
割と早めの巻きに切り替えて4mぐらいのところで
”ガツン!”って感じでした・・・

この辺の誘いの切り替えが難しいですわ~

その後、すぐに同じラインに流しないしたのですが
早い引き潮が付いてきたので”ジ・エンド!”

瀬戸方面の引き潮ポイントに大移動です・・・

そうそう、言い忘れてましたが出港して
1~2時間したころから
雨が本降りで、、、

降っても通り雨程度と舐めてましたわー

防水機能の落ちた10年物の
レインマックスから
やや水が浸透してきて冷たいです。(冷汗)

瀬戸内の深場到着!

まだ、引き潮が速いですが
緩みだしたタイミングが勝負です。

それまでは我慢かな?!

そんな感で頑張ってると雨が上がり
次に南風がかなり強く吹いて来た。

風と流れが逆なので波が高くなってきた、、、


     


、、、釣り難いな~

なんて感じて波風の中
頑張ってはいるが
まだ潮が速過ぎなのか?
底潮が濁ってて食いが悪いのか??
どうなのかは分かりませんが
当たりも触りもない。

その後も少し頑張ってはみたが
サッパリなんで
波の小さな四国側に移動!

濁りも考慮して水深70m前後のラインを
流す事に、、、

すると、たま~に小さな魚が
触る程度でイマイチ゛パッ゛としない、、、

よ~分からんまま
底トントンやら巻誘いのスピードやらを変えたりと
いろいろ誘い方を変えてアプローチしてると
ある誘い方に鯛がめちゃ反応するのを
見つけ鯛連発!

しかし、このエリアの鯛
小さい、、、
 
でもまあ、サイズはともかく
釣れんよりは当たってくれれば楽しいので
釣りまくる、、、

少しだけ誘いを変えただけで
えらい差ですわ~

で、鯛に混じりこんなスペシャルゲストも、、、
コチ
デカマゴチゲット!
 
ここ数年、ネズミコチがめちゃ多くて
マゴチ率が低いのですが
やったりましたわ~

船長:「アカンな~ 型が小さいわ。
     最後に少し深め行ってみよか、、、」

って事で、最後の流しで
四国側の深め(90mちょい)を
試しに流してみる、、、、

すると、鯛ヒット!
チャリ
超サイズダウン!(笑)

こりゃダメだ~(納竿)

しかし、餌のウタセと変わらんサイズなのに
よくアタックして来たなぁ~
なんて感心しながら、
港で釣友に頼んで写真撮ってもらい
大きく成ったらまた会おうと放流、、、
チャリ

今回も新しい誘い方の発見や
カブラのまだ改良すべき点も見えて来た釣行でした!

=本日の釣果=
釣果

最後のポイントで小さい鯛が数釣れたので
割と釣れました。

デカいのが出る本命ポイントで
最後に見つけた誘い方を試したいのですが
10月からヒラメ&青物予定続きなので
今季は終わりかもです、、、

ひょっとしたら、11月にもう1~2回
チャレンジする事が有るかもです。


※ランキングに参加しています!
応援&ご協力クリック宜しくお願いします。m(__)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 






スポンサーサイト

9/15 ディープエビラバリベンジ戦!・・・少しは進歩。^^;


9月15日、ディープエビラバ リベンジ戦!

前回の釣行では、スーパーディープに強烈な二枚潮と
手持ちのタックルでは底取りすら出来ない状態で
大惨敗を食らっちゃい
めちゃ悔しい思いをしたので
今回はリベンジに行ってきました。
鳴門丸
お世話になったのは今回も鳴門丸さん(お父さん船)。


どこかのテレビ番組ではないですが

  ”このままでは終われな~い!”

って事で、少しこのスーパーディープエビラバって釣りを
研究してみようと・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※釣行記に入る前に底も取れないのでは
 話にならないので・・・

前回(8日)の釣行から帰ってすぐに

鯛玉探しから・・・

近所の釣具店で重ための鯛玉を探すと案外おいて無くて
有っても30号のお安め鯛玉でも2個で480円+税(無塗装)
それに35号や40号って番手は見ない状態です。

値段なんて関係なく欲しいとなれば
各メーカーから出てるディープ鯛ラバ用ヘッドが
有るのですが1個辺り800円から1500円級と
気軽に揃えれるレベルではないです。

・・・まあ、塗装の仕上がりのレベルを考えると
そのぐらいになるのかもですがね~



で、今までちょくちょくお世話になってる
ところでお取り寄せすることに・・・



(関門工業製)鯛玉40号お得パック7個入り870円
うちの親父の分と合わせて5袋注文!

鯛玉
消費税+送料を入れても40号が35個で4870円と
かなり安く買えました。

単価的には139円なんで
これで根掛かりを怖がらずに攻めれます・・・^^;



で、このまま使ってもOKなんですが
かなり深いポイントを探るので
少しでも目立たせた方がいいって事で塗装作業を・・・
鯛玉
(火曜日に来たので急がないと時間がないぞ~)

先ずは下地作りって事で白色のラッカーにドブ漬け・・・
下地
ここで気を付けないといけない事が一点、
完全乾燥させようと1~2日そのままにしてると
鯛玉のラインを通す穴に入り込んでるラッカーが
突っ込んでる爪楊枝と一緒に固まって取れなくなるので
要注意です。

2時間ぐらい乾燥させれば表面は乾燥して
穴の中はまだ乾いてない状態なんで
爪楊枝を抜いて、穴の中を細い針金で”ズブズブ”
針金について塗料をティッシュで拭き取り
だいたい取れれば、新しい爪楊枝にさして
乾燥・・・・

完全乾燥したら、お次は好きな色に塗装です・・
塗装
手持ちの塗料で適当に済ませる・・・(蛍光のレッド&ピンク)


ホントはドブ漬けしたかったのですが
瓶が小さ過ぎて出来ませんでしたわ~
塗装
他の容器でとも考えましたが、それほど量も無かったので
筆で・・・

最後にクリアかエポキシンで仕上げれば完璧なのですが
この時点で木曜って事で乾燥時間がない。

仕方がないのでそのままGO!

さあ、釣れるのか・・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ちなみにエビカブラ用の針はこんな感じ・・・
テンヤ
小鯛針12~13号の二本針です。

スペアの針も沢山要りますよ~
テンヤ
今回はこれにラバーを少し巻いたもので
スタートしました~(画像取り忘れたのでまた乗せときます・・・)



エサはウタセエビです・・・
エビ


6時過ぎ、少し風が強いですが瀬戸内側の引き潮ポイントに到着!

早速仕掛けをぶち込み底付近を探る・・・

水深110m前後、底は小砂利&たまに飛び根

船長や常連さんは着底後、5mぐらいゆっくり巻いて誘ってます・・・


私も真似してゆっくりと巻いてみる・・・

でも、反応なし!

何度かエサを付け替えたりしながら
食われていないかをチェック・・・・

そうこうしてると、うちの親父が鯛をゲット!

でも、30弱とめちゃ小さいです・・・

その後、船中サメ連発!!

底を攻めすぎるとサメが多いようなので

とりあえず巻きで誘う・・・

すると着底から1mぐらい巻いた所で”ガンガン…グイ”

すかさず合わせを入れるとヒット!

電動くんに巻き巻きしてもらいながら
竿を支える・・・

で、深いのでえらい時間掛かりましたが
何とか無事ゲット~
ナイスサイズ


これはあまり誘い上げ過ぎない方がいいのかと
誘い幅を底から2~3mまでにして
頑張ってると”ググググ・・・・・”


”グ~~~~~~”
グチ
で、グチゲット!^^;


同じパターンで少し頑張ってると


”もこもこ・・・グイグイグイ・・・・・グウ~~~~~”


おぉ~えらい引くで~~~

・・・・でも、鯛とちゃうな~

で・・・・
サメ
サメでした・・・


これは底攻めすぎなのか?!

って事で、今後は少し早い誘いで5mぐらい巻き巻き

すると”ガツン!・・グググ・・・・・ひょろひょろ~~~”
太刀魚
太刀魚ゲット!(放流)

その後、同じパターンで太刀連発!(汗)

鯛が食って来ないかと少し粘ったが

太刀に鯛玉3個取られて、針も切られまくりで
やってられんので、高い棚までの巻き上げは止めました。

その後、満ち潮に変わりポイント移動!

そこで3mぐらいの巻き上げでデカい鯛を掛けるも
PEが弱ってたのか? もともと弾丸ブレード08が弱いのか??
PE高切れ・・・(泣)

また切れるのも嫌なので08号を巻き取り
1.5号に変更。

そのあと直ぐにまあまあの鯛ゲット!
鯛
着底すぐの巻き上げで引っ手繰って行きましたわ~

ここのポイントはええ感じで触ってたのですが
すぐに潮が速くなり、釣りにならん様になったので移動・・・
移動


船長と常連さんは巻きでポツポツ食わせてますし

隣の方は巻かずに底を攻めてポツポツナイスサイズ食わせてる・・・

・・・・よ~分からんわ~

一つ言えるのは、釣ってる方はカブラにネクタイ付けてますわ。

やっぱ、ネクタイ付けた方が目立つし食いがいいのかもと
バッカンの中をごそごそ探してみると
使い古しの若松カブラ2個発見!

針が小さいのでどうかと思いながら試しに付けてみると
一撃で”グググググ・・・・・・”


グ~~~
グチ
グチゲット!


すぐに仕掛けをぶち込むとゆっくりとした巻き上げで

   
         ”ガツン”・・・・


で・・・・・・・
鯛
良型ゲット!! 

しかも、ええ食い方してるやん・・・
バックリ
普通のカブラにエビ装着が一番食うやん!!

今まで何しとってん・・・

そういえば、前回も普通のカブラにエビ付けて
鯛とアコウを釣ったけど
浅場のエビラバみたいに針だけよりスカートつけた方が
ええ見たいですわ。

気付いたのが納竿1時間ぐらい前なんで

慌てて、仕掛けをぶち込み同じ誘いで
もう一丁追加!!

次の流しもデカいのを掛けたのですが
ハリス切られてバラし・・・

手巻きだと切られる事はまずないのですが

電動巻きに慣れてないので切られるまでの感覚が
掴みにくかったかな・・・^^;

その後、もう一枚すぐに掛けるも
50cmぐらいやな~
なんて感じで電動でぐんぐん巻いてると
後15mぐらいのところで”ポロ・・・”

120mから一気に巻き上げてきたので
その辺に浮いてないか見ましたが
鯛ちゃんの姿なし!

結局、この流しが最後になり
何だか少し消化不良のまま納竿!!

釣りの内容からすれば
前回からかなり進歩はしたが
まだまだ釣りきれてない面が多かったです。

自分的には、好きな釣りでも
あまり興味のない釣りでも
どんな釣りにしても
常にトップウエイトを出せる実力は持ちたいので
もう少し詰めていこうと思います。

今季はまだいけるのかな?!  
出船前に隣の西村船長とお話ししてたのですが
”魚が小さくなってきたので終わりちゃうか~”
と言ってましたが・・・・

=本日の釣果=
釣果
鯛:4枚 (小さくなったといってもこのサイズです。)

その他、太刀魚数本にグチ2匹、サメ、ガシラ。

次回、潮が大きいので悩みますわ~^^;

※ランキングに参加しています!
応援&ご協力クリック宜しくお願いします。m(__)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 






8/25 鯛カブラ釣行第9戦・・・よ~分からんわ~


8/25 鯛カブラ釣行第9戦!

先週は私用で行けなかったり
13日は子供達を連れての鰯呑ませと
3週間ほどカブラから離れてたので
状況がイマイチよ~分からん感じです。

まあ、何とかなるか~(笑)
って事で・・・
高進丸
お世話になったのは高進丸さんです・・・

6時前沖へ・・・
ええ天気
晴天&南西風2~3mと絶好の釣り日和です。

でも、日が昇ったら暑くなるやろな~

先ずは室沖から、、、、

潮的には引き止まりが5時半なんで
ほぼ潮止まりです。

満ち潮の先潮が押してくるまで
のんびり時間待ちかな~

先ずは底潮の澄み具合いを知りたいので
オレンジで様子見、、、

巻き巻き、、、

   
    巻き巻き、、、


巻き巻き、、、

まだ暗いのか?! 反応なし!

まあ、潮が来てないのが一番の理由と
思いますが食いませんわ~(汗)

そんな感じで流しながら
チラチラと魚探を見てみると、
鰯の反応が少し出てます。
しかし、大物に追われてる様子もない・・・

でも、案外ポカ~ンと浮いてる大型が居て
早巻きで目の前通してやると
リアクションバイトで゛ドン!゛
なんて事もたま~に有るので
念の為、水深60mラインで
底から40mぐらいまでを手早くサーチしてみる事に、、、

潮も来てないし期待薄ですが
鰯の反応が出ればって事で・・・
オレンジグリーン
オレンジグリーンを投入!
(今思えば光量を考慮すると少し色的に強い
  オレンジピンクの方が適任だったかも?!)

・・・・巻き巻き・・・・

   巻き巻き・・・

      巻き巻き・・・・

しか~し、全く手応えなし。(^_^;)

固まった反応が底近くまで出て
弾ける様な映りが出てくれると熱いのですが
そんな事も無く
全体的に薄くパラパラって感じです。



浮いてるデカいの居らんか~

結構頑張ってサーチするが反応なし!^^;

潮が来たら触るかもと巻き巻き、、、

お日様が少し昇り出した頃
鰯ちゃん何処かへ消えていく・・・(゚∀゚)/~

仕方がないので狙いを底から10m以内にシフトし
着底からの立ち上がりを若干遅らせながら
誘ってみる・・・

すると”コン!・・ググググ・・・・”・・・・

で・・・・
コチ
良型のワニコチゲット!

自分的には捌くのが面倒いので
”ポイ”魚なんですが、
「欲しいので持って帰って」と、待ってはる
ご近所さんが居るので最近はキープ!

同じパターンで”ホイ!”
連発
連発!!(苦笑)

また来た、、、(追加点!)


少しだけ底からの立ち上げスピードを
早めでコチ回避してみる、、、
すると、チャリが触りだした・・(微妙やわ~)

この時点の状況ですが
上潮はやや効いてきたが底潮はまでスカスカなんで
少しカブラスカートに水流掛けてやらないと
チャリといえども反応せん感じかな。

底から3mぐらいの誘い幅で速いリフト&フォール・・・

すると、当たりまくるが
手のひらの半分ぐらいのチャリから
手のひら級主体なんで、当たってもなかなか掛からない・・・
チャリ
、、、食えんサイズではないが
キープするには微妙ー

、、、また3年後にな~”ポイ!”

その後もチャリがポツポツ釣れるが良型の触りはゼロですわ~

だいたいがこの時期にこの釣りしてたらアカンな~(見切る・・・)

今度はなるべく底のチャリに触らせないように
立ち上がりを早めて3mぐらい切ってから
ややゆっくり巻き巻き・・・・

そんな感じで根気よくがんばってると
8mぐらい巻いたところで”ドン!”・・・

で・・・
良型
良型逮捕!

やっぱ居ったー

次も同じ誘いで巻き巻きしてると
5mぐらいのところでワンバイト
そのまま巻き巻きしてると
追いかけて来て
2回ほど食い損ねてから゛ドン!゛


ドラグが゛ジジジジー゛

おぉ~ めちゃトルクの有る引きやん。

これは60ぐらい有るかな?!

なんて期待しながら巻いてると

なんか黄色いで~、、、

で、、、君誰や?
誰だ・・・
なんや よ~分からんけどフエフキ系やな!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
※うちに帰って、魚類図鑑で調べたところ・・・
魚
ヨコスジフエダイらしいです。

食味評価:3
魚
確かに煮付けにしてみましたが、不味くはなく
美味過ぎることもなく3でした。^^;
~~~~~~~~~~~~~~~~~

その後、満ちがかなり効いて来たが
当たり皆無でパターン的なものも掴めず
迷走状態に・・・

水深も50m主体に攻めてたのですが
若干の濁りも有ったので
ひょっとして底は暗いのかと
35m前後に移動してみた・・・

ここのポイントではほんの少しだけ鰯が居て
青物に追い立てられたのが水面をぴょんぴょんと
ジャンプ・・・

その鰯に青物ボイルが”ドバン!・・・ボシャン!!”・・・

青物は興味ないけど
浅めで鰯の気配となれば絶対鯛も付いてるはずと
25mぐらいまで早巻きでサーチ!

すると、10m前後巻いたところで2回ほど
鯛らしき触りが・・・

”コン!”と触りに来て追って来ない当たりと
”もた~”とスカートを伸ばしにきて止める当たり・・・

毎年の傾向ですが、夏場の浅いレンジで食ってくる鯛は
割と速い巻きによく反応するのですが
ワンタッチで止めるってことはそれほど活性的には
高くないのか?!

それとも横方向に動くベイトには反応するが
浅場なのもあって、縦に追うのを嫌がってるのか??!

ならばと、鯛玉の号数を10号にしてライン角度をつけて
斜め引き攻撃!

すると、”ゴンゴン・・・グン・・・グイ~!”・・・

で・・・
追加点
まあまあサイズゲット!

外掛かり
しかし、外掛かりしててガッツリ食ったってより
引っかかった感たっぷり!(フッソコート万歳!)^^;


もう少し巻きが早めの方がええかもと
やや早めの巻きにしてサーチ!

でも、当たりなし・・・

早過ぎるのか???

なんて思ってたら、いきなり”ドカン!”

一発で持って行った・・・
良型逮捕


今度はバックリですわ~
良型

その後、同じ巻きで4枚追加出来たが

連発!って感じではなく、

この攻めが正解のはずと
辛抱して辛抱して巻きまくって
長いこと巻きまくって”ドン!”みたいな・・・

正解パターンには嵌ってたと思うんですが
炸裂感まるでなしですわ。

その後、満ち潮が終わり最後に引き潮ポイントに移動・・・
移動
お昼から風が南西から北西に変わったのもあって
結構波が高くなってきた・・・(汗)

ポイントに着いて巻き巻きするも
風&波が高くて釣り難い・・・

こうなると、安定した誘い巻きが出来ないので
当たりも出しにくいですわ~

それでも何とか揺れる船のスパンを読み
ロッドワーク&リーディングで誘い巻きしてると
”ゴンゴン・・・”・・・

でも、船が揺れ過ぎて上手く乗せきれない・・・(汗)

結局、1時間ぐらいで7回当たってきたが
ことごとく乗せきれず・・・”ダメだこりゃ~”

暑いし、釣れんので早めに納竿としました・・・

=本日の釣果=
釣果
鯛:6枚 お持ち帰り分・・・ (他、放流チャリ4~5枚)

釣果
ヨコスジフエダイ1匹、ワニコチ6本、キス1匹


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今釣行での感想としては、鯛はどのポイントにも居るみたいですが
固まって居るというより、全体的に薄く居る感じがしました。
鰯の居る時期なんで、その時そのポイントに鰯が居ようが居まいが
良型はやっぱ底から8m前後にステイして付いてる事が
多いように思いました。
当たり方みて巻きスピードの調整すれば釣れますよ~
あと、底中心で攻めればチャリ中心の釣りになりがちなので
その辺は見切ってかわせるかが難しいところですかね・・・

あと、橋の南の110~130mラインでは良型がよく
釣れてるようですが、浅いラインの魚の方が
鰯追っててよく肥えてるし引きも強いので
釣りとしては面白いかもです。

これからの動きとしては、鰯が消え出すと
良型~大型も底に下がりだし、ある程度の群れで
固まって底のものを拾い出すので
9月・10月・11月も面白いと思います。

※ランキングに参加しています!
応援&ご協力クリック宜しくお願いします。m(__)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 





続きを読む »

8/4 鯛カブラ釣行第8戦・・・台風の影響か?!苦戦!


8月4日、鯛カブラ釣行第8戦です!

太平洋に居る台風5号の影響が心配でしたが
風向きが南東風って事なので
風の影響的には淡路島の陰に・・・

南からのうねりも鳴門海峡で止まるので
橋の北側だと問題なし!

って事で出撃です・・・

朝5時、鳴門北ICを下り海岸線の道から
沖を(太平洋側)を見てみる・・・・







スゲェ~台風うねりが来てますわ~
うねり

波消しテトラの飲み込まれる程の大うねりです・・・
うねり

ドバ~ン・・・・
テトラ


今回乗船する愛海さんがいつも通る
小鳴門海峡の出口である岡崎は
波が集まりやすい地形なんで
こないなことになってます・・・(汗)
岡崎
こりゃ~ 岡崎方面はアウトですわ。

乗船所の撫養川はうねりも入ってこないので
安心です・・・
愛海さん
今回、お世話になった愛海さん

2回目の乗船です・・・・

乗合3名、さっそく荷物を積み込みGO!
虹
空を見ると、うっすら虹が出てました・・・





小鳴門海峡
岡崎からは表に出れないので
今回は小鳴門海峡から北泊に抜けて
橋の北エリア(瀬戸内側)に・・・
北エリア
風は5m前後、波1~1.5mぐらいでしょうかね~

多少水面がざわついてる程度で
波も大したことなく
南エリアとは別世界です・・・
でも、うねり濁りは少し入ってる感じです。

海峡時間で満潮止まりが6時40分ということですが
はじめに入ったエリアだと
それより1時間ぐらい遅くずれるので
止まりが7時半ぐらい。

現時間が6時半なので、潮が止まるまでの1時間が勝負です・・・

早速、カブラ投入!

そうそう、今回はプロトカブラの泳ぎテスト&新色テスト
メインで頑張りましたよ~

水深55m前後、巻き巻き開始です・・・

巻き巻き・・・・・

    巻き巻き・・・・

底潮の動きは若干止まり掛けですが
    釣れそうな感じの流れしてます・・・

この流れ具合だとパターン的に
良型が浮きそうな感じ・・・

ホントなら底から15mぐらいまでを
手早くガンガン巻きまくりたいところなのですが
まだ少し底は暗いと思うので派手目のカラーで普通巻きで
様子見巻きで・・・

すると、いきなり”ガガガガ・・・・”と、当たりが・・・

底から5mぐらいでヒット!

でも、鯛じゃないね~

で、ファーストヒットは”良型ワニコチ”!

・・・へぇ~あのスピードで食うとは・・・

鯛には遅目の巻きレベルですが
ワニ君には早いと思うんですがね~

で、同じ巻きで誘ってると、またまたヒット~

今度も5mぐらい巻いたところです・・・

でも、引きがおかしい?!

で、2本目の”ワニゴチゲット!!”

ワニ君、えらいヤル気やん!!^^;

ワニ君がこのスピードのカブラを見失わずに5m追えるって事は
底潮の澄具合は意外と良いのでは・・・

ならばと、少しカラートーンを下げて巻き巻き・・・

するとすぐに”ググググ・・・・”・・・・・

”ホイ!”

ワニ3連発!!(苦笑)

ならば、もう少しスピードアップじゃ~

巻き巻き巻き・・・・・”ガンガンガン・・・・・”・・・・”ホイ!”

ワニ4連発!!!(滝汗)

開始から20分、ワニ君と遊んでる間に意外と早く潮止まる。^^;

ポイント移動!

少し沈黙の時間の後、引き潮が動き出す・・・・

すると、ようやく鯛の当たりが・・・

しかし、タイミングが合わず掛からなかった。

でも、当たりだして反応見て巻き誘いの調整して掛ける釣りなので
気にせず釣りに集中・・・

その後、底から3mぐらいの間でチャリがちょこちょこ触りだした・・・

でも、当たるからといってチャリを掛けに行ってると
良型は拾えないのでなるべく掛けないように、
チャリを交わしながら良型を探す・・・

で、ようやく底から6mぐらいで良型クラスの当たりが・・・

しかし、巻きスピードが遅かったようで掛かり損ねて
すぐにバレる。

すぐに落とし直して同じレンジを少しスピード上げて
通してやるとヒット!

ようやく、40cm有る無しの鯛ゲット~(写真撮り忘れ)

すぐに同じパターンで同サイズの追加点!

ここで新色カブラ投入~

食ってる時に試して反応具合を知りたいと・・・

すると即、フォールで引っ手繰って行った・・・

でも、引きが鯛と違う・・・

で、上がってきたのは35cmぐらいのアジ!

すぐにカブラをぶち込み巻き巻き・・・

すると、またまたフォールと言うか着底直後にヒット!

今度はナイスサイズのガッシー・・・

次は、またまた着底からの巻出し直後に20cmぐらいの
チャリが飛び付いて来た。(放流)

めちゃ目立ってるのか?

上から落ちてくる姿勢がいいのか??

なんせ好反応ですわ~

その次も着底同時でなにかヒット!

・・・お久しぶりの”トラギス”ゲット~(放流)

そんなに目立ってるんやったらと早巻きでテンポよく
10mぐらい巻き巻き・・・

すると、7mぐらい巻いたところで”ドン!”45cmぐらいの鯛ゲット!

だいたいの感覚が掴めたのでここで選手交代・・・

柿色系のカブラに変更!

その後、アジ追加のちワニ追加。

で、何とか35cmぐらいの鯛追加したあと
10m上で”モタ~”とした重たい触りが・・・

でも、すぐに放される・・・

すぐに落とし直して超~早巻きで同じレンジを
通してやると”ガツン!”と一撃でヒット!

で、よっしゃ~
鯛
夏らしいちゅうか、このタイプの魚を狙ってたんよな~

やっと獲れましたわ~

そのあと、もう一発デカい鯛掛けたんですが
ハリスが傷んでたのか?

久しぶりにぶち切られて・・・

その後、ちょっとだけ追加点ののち
南風が強く吹き出してきたので納竿!
移動

他船も釣れてなかったのか?!
お昼をまわると早上がりする船も多かったですが
愛海さん最後まで頑張ってくれました~

お蔭で、触りに来る地合い的には短く
結構渋い一日でしたが、渋いなりのもぼちぼち釣れ
釣りの内容的には良かったです。

愛海さんありがとうございました!
生簀
分かりにくいですが生簀内はこんな感じ・・・


”ぬぬ”・・・アジ1匹とワニ2匹居らん!
穴・・・
生簀の穴から逃げよった~(笑)

って事で・・・

=本日の釣果=
鯛
鯛:7枚

コチ
外道の部:コチ5、アジ2、ガシラ、トラギス各一匹。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
状況的感想からすると、やっぱ7月の後半から
入りだした台風うねりの影響から
結構渋ってる感じがしますね~

エビカブラで底を叩く様な釣りで
水深100~120mのチャリがあまりいないレンジで
デカいのが割り合い触るようですが
カブラに本気でアタックしてくる地合い的瞬間は
ホント潮のいい短いタイミングでしか無いです。

この瞬間はチャリも活発に触りに来るので
こいつに食わさない様に巻いて良型抜くって感じです。
そのタイミングで何枚拾えるか・・・
あと、食わん時間帯にどう触らせて掛けていくかですわ。

暑いので集中力を維持するの大変ですがね~

まだまだ、シーズン長いので今後の状況回復に期待です。

って言うか、天気予報見たら
  台風5号直撃コースですやん!

まあ、それも一度 海をかき回して
数日たって落ち着いたら
ガラリといい方向に変わるかもですがね~

※ランキングに参加しています!
応援&ご協力クリック宜しくお願いします。m(__)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 


※ヤフオクにて、NEW若松カブラ出品中です!
NEW若松カブラ

今回、刺さりの抜群なフッ素コート針使用ですが
 刺さりのいい反面、針先が傷みやすいということもあり
 替え針も同時リリースとなりました!
 現行モデルにも使える仕様となってますので
 よろしくお願いします!!


7/28 鯛カブラ釣行第7戦!・・・超~~~苦戦のち終盤連発!!


7/28 鯛カブラ釣行第7戦・・・
高進松
今回は釣友のヒロさん&やっくんと私の三名で釣会っす!
お世話になったのは高進丸さん。

さあ、今日もやったるで~

と、5時半沖へ・・・
沖へ・・・
って言うか、実は最近過酷な仕事で夏バテ気味・・・
それに加え、今週は要らん雑用(ええ話でないので内緒・・)なんかも有って
あまり釣りモードに入れんままのスタートです。

でも、沖へ出たからには釣る!

そう自分に喝を入れ・・・

で、先ずは引き潮がほんの少し残ってるって事で
橋のすぐ北側の淡路よりからスタート!

ホントはもう少し中央の深場狙ってビックアコウでもと
思ってたのですが、多くの本職さんが張り付いてたので
パスです・・・^^;




さっそく仕掛けをぶち込み巻き巻き開始!

水質的には結構濁ってます、おまけに曇天と光量も少ない・・・

なので、少し派手目のカラーから・・・

で、即35~40cmぐらいのを掛けるが
当たりが出たときに少し焦って早乗せし過ぎてしまい
心の中で”なんかバレそう”と思ってたら
やっぱ、途中で”グン!・・ポロ・・・”と口切れ・・・^^;

その後、数回チャリ当たりを拾ったが掛からずじまいで
潮が止まる。

で、このタイミングで橋のすぐ南側に入り
満ちの先潮狙い・・・
海峡アタック
あわよくばアコウと、少し鯛ちゃんはパスして
底もの狙いにシフト・・・

すると、やっくんが何やらヒット!

しかも、かなり重いと・・・

で・・・
やっくんナイスアッコちゃん
ナイスサイズのアッコちゃんゲット!

ちなみに私は短時間で良型ガッシー連発!www
ガッシー
普段は攻めカラーに迷った時、
わざとガッシーを反応させて底潮の濁り具合を
教えてもらう以外は食わせない釣りにてるのですが
これだけ釣れたらええお土産になりますね~

で結局、ガッシーは沢山遊んでくれましたが
アッコちゃんは釣れんままで
北エリアの魚場へ移動・・・
迷走の旅へ・・・

でも、ここからが長かった~

5~7mの南風と影響と思いませが、
上潮が予想以上に底潮より速く
船がカブラより先行して流れるもんで
全く触ってこない・・・

食ってこない状況は読めてたので
なんとかカブラが先行して流れるよう
リーダーを太くして底潮にリーダーを食わせてみたり
カブラを軽くしてみて底潮に乗りやすいようにしてみたりと
いろいろと小技を繰り出すが
なかなか上手くいかない・・・

でも、この作戦で当たり自体は10発以上出せて
4発掛けたんですがね~

ラインスラッグが多すぎて
浅掛かりでバレまくりでした・・・(汗)

今思うと、もう少し策は有ったな~ と・・・^^;

そんなこんなで、状況以上に感も悪く
大苦戦中の私。(汗)

でも、裏ではやっくんがヒット!

やっくん

・・・羨ましいな~

で・・・・
鯛
やっくん鯛ゲット!

その後、やっくんは30cmぐらいの鯛に
良型ホウボウと追加点!


ヒロさんもチャリ~40をポツポツ・・・





で私は って~と・・・
苦戦
完璧に迷走状態!

たまに掛けても”バラシ”、やっと釣れたと思えば”ワニコチ”!
                  (ヒロさん家へお嫁入り・・・)

次こそはと掛ければ”エソ!”

  >)))(’<~~~ \(・_・;)


で結局、満ち潮いっぱい真面目に巻き巻きしても
今だ”BOSE”・・・

潮止まりに再び大鳴門橋の下へ・・・・
海峡


で、ヒロさんが鯛の50cm級ゲット!
ヒロさん50cm

でも、その後はなんの当たりもなく完璧に潮が止まったところで
再び北エリアの引き潮ポイントへ大移動!

で1時半過ぎ、引き潮が効き出したタイミングで
ヒロさんとやっくんがポツポツと
チャリから40ぐらいの鯛を掛け出した・・・


しかし、私にはたま~にチャリがお触りしに来る程度で
イマイチ状況が読み切れない。

・・・潮の流れも水質も格段に良くなってきているが・・・

でも、ヒロさん&やっくんは当たり連発で
バラしも多いが拾えてる。

・・・こんなに当たらんはずはないと
落ち着いて一から誘いに集中しながら
巻き巻きしてると、8mぐらい上で微かな触り当たりが・・・

直感で良型が浮いてると気づき
かなり早い巻きで10mチョイまでをサーチ!

すると、8mぐらいで強烈な当たりが・・・

でも、掛からないまま追うのをあきらめた・・・

もう一度同じ巻きで勝負!

すると、またまた”ガンガンガン・・”と当たってきたが
掛け損なう・・・

かなり早い巻きに反応してるのは間違いないが
さて、どう掛ける・・・


そこで、次は同じ超早巻きで触らせてからスピードを
少し落としてガッツリ食わせる作戦に・・・

すると、これが”ドンピシャ”に嵌って良型連発!
初鯛
一枚目(PM2時前・・・笑)

連発
おりゃ~連発!

連発
おりゃ・おりゃ~~見切ってぜ!

~~~~~~~~~~~
※この後も良型ばかり連発!

めちゃ焦ってたので画像なしですが
30分ほどで6連発でした。

まだまだ釣れそうでしたが
これ以上延長もまずいので
この辺で強制終了!
~~~~~~~~~~~~~~~~

結局、最後のパターンを解説すると
こんな感じです・・・

潮の状況が良くなり、底から3mぐらいの棚まででは
チャリから、たまに40ぐらいの鯛が
高活性に・・・

でも、活性の上がってるのは良型も同じで
より高い棚でエサを追ってる状態でした。

ここで狙うべき魚はどれかと考えて動かんと
ええ魚は獲れません。

バンバン当たりが有るのにわざと食わせんなんて
なかなか出来ませんが、底の棚で触ってくる
当たりを早巻きで交わして
上層の良型を狙って食わせる!です。

特にこの時期、鰯の回遊があるので
海の条件がいいと良型は浮くことが多いですよ。

と言うことで、最後の最後の最後の2流しで良型連発でした~

っちゅうか、危うく”BOSE”だったよ~(滝汗)
      (読みが悪すぎ・・・)



=本日の釣果=
釣果
鯛:6枚

煮付けの部・・・
ガッシー

その他: エソ&ワニコチ・・・

※次回、リベンジやね!

ランキングに参加しています!
*応援クリック*の方、宜しくお願いします。m(__)m

※ランキング、超~~~~~~~滑落中なんで
    ”ポチっと”応援宜しくお願いします!!m(_ _)m
          
応援クリックお願いします!!
ここ↓を1日1回クリックして頂けると大変嬉しいです!
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

 応援ありがとうございますm(_ _)m 
こちらも↓参加中ぽちっと応援よろしく! 


※ヤフオクにて、NEW若松カブラ出品中です!
NEW若松カブラ

今回、刺さりの抜群なフッ素コート針使用ですが
 刺さりのいい反面、針先が傷みやすいということもあり
 替え針も同時リリースとなりました!
 現行モデルにも使える仕様となってますので
 よろしくお願いします!!


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE